プロフィール

Author:まぶしーはは
埼玉県在住
はげてて『眩しい』とか、
ましてや美し過ぎて『眩しい』とかではありません。
我が家の愛娘の名前を併せて『まぶしー』です。
よろしくお願いします。

我が家の愛娘
【長女】
♥♥♥マーブル♥♥♥

★2013年5月25日★
★★お星様になりました★★

2000年12月30日
栃木県小山市で誕生
永遠の12歳 女の子
2歳半で8児のママになる。
10歳7ヶ月でDMと診断される。
12歳3ヶ月で鼻腔内腫瘍が見つかる。
まぶしー親子「まぶ」担当

【二女】
(孫ではありません^m^)
♥♥♥シフォン♥♥♥

2003年6月27日
まぶしー家で誕生
10歳 女の子
マーブルの第五子で二女
しっぽ付きフラッフィの上に右耳垂れ気味なのでよくMIXと間違われる。
まぶしー親子「しー」担当

【三女】
(孫ではありません^m^)
♥♥♥メープル♥♥♥

2013年のクリスマスに
マーブルが届けてくれた
クリスマスプレゼント
(2013年のクリスマスは
7回目のマーブルの日でした)

2013年晩秋~冬
ペット里親会さんにより
倒産したブリーダーからレスキューされる

2013年12月1日
里親会にてまぶしー一家と初対面
2013年12月11日
まぶしー家にてトライアル開始
2013年クリスマス前後
正式にまぶしー家の一員となる

誕生日はシフォンの誕生日のちょうど10年後の
2013年6月27日に決定
男の子のようにやんちゃな女の子
恐らくチワワポメMIX
が、しぐさが猫っぽく
チワワにゃんこMIXの疑いあり
『DM』について
マーブルの病気『DM』
(脊髄変性症、変性性脊髄症)
について
詳しく説明されてるサイトです。
●岐阜大学HP
●PWCCJ(ペンブローク ウエルシュコーギー クラブ オブ ジャパン)HP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩き方、変わってる?

DMと診断されて1ヶ月経ちました。
土曜日に近くの公園でぶらぶらお散歩して来ました。




そして、こちらは約1ヶ月前、お隣町の公園です。
まぶしーはは独りで連れて行ったのでちょっと見づらいですが・・・



特に変わった様子は見られません。
変わったところと言えば、赤い靴を履いてるくらい




そしてこれは・・・・・

初対面の何かと戯れるマーブルです~^m^

スポンサーサイト

マーブルの通院日

先週の金曜日はマーブルのDMの通院日でした。
7/30にDMと診断されてから初めての受診日です。

家を10時ごろ出発して、病院に到着したのが11時半ごろ。
タイミング良く待合室には誰もいませんでした。
受付を済ませ待つ事5分程。

院長の諸角先生に名前を呼ばれ、まぶしーと一緒に歩いて行くと、
マーブルの歩く姿を見た先生が「普通に歩いてるね~」と不思議そうでした。
マーブルを診察台に乗せまず体重測定・・・10.7キロでした。
前回が10.25キロでしたから450g増えてます
でも何も言われなかったので特に気にする事もないのかな・・・

そして、反応と反射の検査。
反応は後ろ足の甲を床に着け自分で元に戻すかどうか見ます。
マーブルは右足は戻すけど、左足は戻しません。
そして、反射は先生がマーブルを抱きかかえ、
診察台の天板にマーブルの後ろ足の甲をかけ自分で上に上げようとするかどうか見ます。
これは左足は上にあげるけど、右足は上げないという反応とは逆の結果です。

マーブルは前回もそうだったんです。
反射と反応の検査に反応するのは、それぞれ反対なんです。

その後、診察室の中で看護師さんに連れられて先生の前で歩く様子を披露。

先生がおっしゃるには「マーブルは初期の初期なんだろうなぁ。」という事でした。
今は暑いから難しいけど、涼しくなったら沢山お散歩して筋力を付けるように言われました。
今も結構頑張ってるんですけどねぇ^^;

治療法のないDMの定期検診、特にこれという治療もなくご機嫌伺いみたいなものでしょうかね。
ビタミンBとEの薬をまた30日分頂いて来ました。

諸角先生は全国から患者さんが集まるような有名な先生だそうですが、
全く偉ぶったところがなくてとっても話しやすい先生です。
先生ご自身もお話されるのがお好きなようで、診察中ずっとお話されてます。
まぶしーははもマーブル自身の事ではないのですが、NETで気になったコギちゃんの事なども質問したのですが、とても丁寧に答えて下さいました。
先生もコーギーブログをよくご覧になっていらっしゃるようで、明らかにDMの症状の子が椎間板ヘルニアと診断されてるんだよねぇと首をひねってらっしゃいました。
でも、DMが知れ渡って来てきちんと検査をせずに診断してしまい、手術で治せる子も治せなくなってしまう事も危惧されてるようでした。

多くの獣医さんにDMの事を知ってもらいたいと思っていましたが、間違った診断をされても困りますよね。
獣医さんには的確な診断基準と共にDMの知識を持ってもらいたいと今回の受診で思いました。


先生と少しお話をして会計を済ませたらお昼を回っていました。

病院があるのは埼玉県三郷市。
NET情報では、三郷市にはみさと公園というワンコのお散歩に最適な公園があるそうです。
水辺の公園で適当に木陰もあるそうで、今の時期でも暑すぎなければ結構歩けそうです。

でも、その前に腹ごしらえ。
こちらもNETで調べたドッグカフェプラスわんへと行く事に。
ナビを頼りに到着するととっても可愛いお店でした。
小さめのお店でテーブルは3つしかありませんが、グッズが所狭しと並んでいて、高級なおやつやサプリもありましたよ。
ミドリムシのサプリを初めて見ましたが、体にとてもいいのだそうですよ。
今度行った時、買って来ようかな・・・

これはジェノベーゼと五目チャーハン、まぶしーちちとははのお昼です。
美味しかったですよ。
パスタはまぶしーははにはオリーブオイルがちょっと多過ぎましたけど^^;

プラスわん1

まぶしーにもわんぷれーとを取ったのですが、写真撮るの忘れました。
わんぷれーとの写真は次回をお楽しみにね

ウイズわん1


楽しみにしてたみさと公園のお散歩ですが、雲行きが怪しくなって来たので、これも来月のお楽しみにしました


帰り道、浦和を通過中に凄い豪雨でしたが、何とか無事に家にたどり着きました

マブデレラ姫の王子様は・・・^m^

後ろ足をすり足気味に歩くマーブルはお散歩の時には赤い靴を履いてます。

赤い靴

昨日、夕方のお散歩から帰って玄関で靴を脱がせようと思ったら、片っぽありませんでした。
途中で脱げちゃったみたい・・・

たまに脱げちゃうんですよね~


どこかのイケワン王子様がこの赤い靴にぴったりのワンコは?と見つけてくれるかな~?^m^

なんて思ってたら、今朝赤い靴を見つけてくれた方がいました。


靴を見つけてくれた姫の王子様はね、


まさかのまぶしーちちだったのです



まぶしーちちがマブデレラ姫(イマイチ響が良くない・・・)の王子様じゃ、

まぶしーちち大好きシフォンがスネスネしちゃうかな

赤い靴の隣のシフォン

お役立ちサイトのご紹介

ベアー君の記事からリンクされてた「フチゴロウ王国」さんにお邪魔したら、
動物の法律についてのパブリックコメントを簡単に送れるサイトが紹介されてたので、こちらでも紹介させて頂きますね。

パブコメを送りたいけどうまくまとめられない方、
どうやって送ればいいかわからない方は一度見てみて下さいね

まぶしーははも早速送らせて頂きました


お役立ちサイトはこちら

【お知らせ】迷子のベアー君が無事に保護されました!

以前お友達のブログから転載させて頂いた
トライアル直後に迷子になってしまったベアー君が無事に保護されたそうです。

ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。

元気な姿で再会できた事、本当に嬉しく思います。

以下、転載させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トライアル先から脱走して迷子になっていた
ベアー君が無事に保護されました!


迷子捜索呼び掛けの記事です

     ↓  ↓

【転載・拡散希望】犬が迷子になりました【愛知県稲沢市】



良かった!!!



トライアル後すぐ、失踪前のベアー君

ベアー君




ベアー君発見時の様子は
捜索に尽力して下さったお一人である地元ボラさんのブログ
「フチゴロウ王国」をご覧ください。




捜索にご協力くださったみなさん、お疲れさまでした!

関係者のみなさんにとっては、
長い長い15日間だったと思います。

どうぞゆっくり休んでくださいね。





転載・拡散してくださったみなさん、ありがとうございました。

無事発見のお知らせができて嬉しいです。

迷子・脱走はほんとうに怖いです。

我が家もさらに気を引き締めて、
我が子と保護犬たちを全力で守ります!

まぶしーご飯の仕上げには・・・

もちろんたっぷりのラブ注入

ですが、その他にも注入するものがいっぱいあります


マジカルパウダー(デトックス効果のあるサプリメント)
マウスリセット(口臭予防、抗酸化作用あり)
酢(普通の穀物酢、ワンコにもいいそうです。安い酢の方が効果があるそうですよ)
オリーブオイル または ごま油
超抗酸化物質(サプリ、DMには抗酸化物質がいいそうです)
臨界水マーブルブレンド(漢方薬のサプリのようなものでしょうか?マーブルの症状に合わせてブレンドしてあります)


「原因と治療法がわかれば難病でなくなる」とおっしゃってる獣医さんがいらっしゃいます。
まぶしーははが敬愛してる、西洋医学とは違う観点で病気を診てくれる獣医さんです。

西洋医学では治療法がないというDMですが、どうにか突破口を見つけて頂きたく、
電話相談を申し込み、先行で臨界水を作って送って頂きました。

マーブルに、シフォンに、部屋の中に、臨界水をシュッシュ。
アロマディフューザーでもミストにしてます。
ご飯や水の中にもポタポタ

マーブルの体から悪さしてるヤツ、出てけ~


宗教まがいではありませんから、心配しないでね

言わば、臨界水は究極のデトックスサプリでしょうかね。

 

ブログには

画像が付きものなのに、ここは文字の羅列だけだなぁと気付いてしまいました

今朝のまぶしーの笑顔をどうぞ

110819マーブル

110819シフォン

視線の先は私が食べてるパンです


まぶしーのご飯

まぶしーのご飯は基本的には手作り食です。
でも作れない時にはドライフードもあげてます。
ドライフードは長らく、ナチュラルハーベストで何の問題もなかったのですが、
素材に含まれる農薬が気になりピナクルに変えました。
非常食と言えどもできるだけ安全なものを食べさせたいですからね。

手作り食にしたきっかけは、マーブルを迎え最初にお世話になった獣医さんの勧めです。
当時、マーブルにはマーブルが生まれた犬舎で勧められたフードを食べさせてました。(ナチュラルライフ)
マーブルが我が家にやって来たのは3ヶ月の時なので、
ドライフードをお湯でふやかし、それに缶詰のフードを混ぜてやってましたが、
フードだと成人病になる危険があるからと、動物病院でご飯食を勧められました。
その病院は入院してるワンコもご飯食だそうです。

それから、マーブルのご飯のメインは白ご飯になりました。
その後一時ドライフードに戻り、フードジプシーになった時もありましたが、
手作り食の本と出会い手作り食に戻りました。
以前やっていたのでご飯食に抵抗はありませんでした。

今は丸ごと鳥ガラスープとコラーゲンをベースにした白ご飯のおじやで、肉、魚、野菜、きのこなどを入れてます。
海藻やこんにゃくなどを入れる時もあります。
玄米がいいとも聞きますが、アレルギー物質は大部分がぬか部分に含まれていると聞いたので、まぶしーには白ご飯を食べさせてます。(まぶしーはアレルギー体質ではありませんが・・・)
ご飯、肉魚類、野菜が大体同量です。

鳥ガラスープとコラーゲンはマーブルが椎間板ヘルニアを疑われてから使い始めました。
お友達の手作り食のお店の物で、全くの無添加で100%手作りなのでまぶしーにも安心して食べさせられます。
ありがたいです。

元々、嫌いな物は殆どないまぶしーですが、手作りご飯も本当に美味しそうにあっという間にペロッと平らげます。
見ていて気持ちいいくらい
せっかく作ったんだから、もっとゆっくり味わって食べてよって言いたくなる時もありますけどね



【転載・拡散希望】犬が迷子になりました【愛知県稲沢市】

8月7日
トライアル中の犬が愛知県稲沢市で迷子になりました。

保護主さんや地元ボラさんたちが懸命に捜索を続けられていますが、
まだ見つかっていません。

迷子(ベアー)

詳しくは
★緊急&お願い★ベアーがいなくなりました!

地元近くで捜索協力やチラリ貼りができる方は
「フチゴロウ王国」をご覧ください。
チラシの入手法も書かれてあります。

ビビり犬が土地勘もない見しらぬ場所で今もさ迷っています。
ようやく幸せな生活が始まるところだったのに…。


迷子捜索はとにかく一人でも多くの人に迷子犬の情報を伝えること。
地元近くにお住まいの方!
ぜひぜひご協力をお願い致します!

【転載・拡散】も許可はいりませんので、広く伝え下さい。

お詫び

トップのブログの説明で「親子の楽しい毎日の日記」と書いてありますが、楽しい日記どころか重~い内容になってしまっていて申し訳ありません。
まぶしー親子を紹介するのにマーブルの病気の事は避けて通れないので、暫くお付き合いくださいませ<(_ _)>

ブログは重い内容になってますが、今までと変わらず元気なまぶしーと一緒にいられて私は嬉しいし、まぶしー親子も楽しい毎日を過ごしています

病名が確定するまで その②   もやもやな確定診断

その①からの続きです。

とがさき動物病院を受診したのは7月23日の土曜日。
土曜日の午後も診療しているので、平日休めない人でも受診しやすいです。
着いた時に病院の前に台車に乗ったコギちゃんがいました。
今13歳の男の子で11歳の時に脊髄変性症(DM)とわかったそうです。
発症する前はやはり遊ぶのが大好きで、サッカーボールを追いかけて走り回っていたそうです。
マーブルもそうですが、遊び好きのコギちゃんが自由に動き回れなくなるのは、本人も歯がゆいでしょうし、見ている周りも切ないだろうというのは想像するに難くありません

まぶしー家が行った時、それ程混んではいませんでした。
受付時、病院の紹介ですか?との質問があったので、かかりつけ医の紹介での受診が多いみたいですね。
違うと答えると、電話を入れたかどうかも聞かれたので、電話で問い合わせする方も多いみたいです。
まぶしー家は何もせずいきなり行きました、諸角先生が不在でも平日私一人でも行けるように場所を知っておきたかったので。
幸いその日、諸角先生はいらっしゃいました。
診察は初め若い先生の診察があり、予備検査のような検査とレントゲン撮影をしてくれます。
その際、マーブルの症状で考えられる病気は、椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍、脊髄変性症の3種類だけど、一番疑われるのは脊髄変性症だと説明がありました。
そして、前回の日記にリンクさせて頂いた岐阜大学のHPと同内容の説明を受けました。

そして、次に諸角先生の診察になります。
諸角先生のお人柄は2~3のブログでほめちぎられていましたが、本当にその通りの方でした。
深刻な病気でも諸角先生に説明を受けると然程ショックは受けないのです。
諸角先生の診立てでも恐らくマーブルは脊髄変性症(DM)だろうという事でしたが、あまりショックを感じる事はありませんでした。

もっとも私はもっと深刻な病気も想像していたからかもしれません。
2年位前に発病から僅か数ヶ月で亡くなったまぶしーの喧嘩友達のコギちゃんも最初ヘルニアと言われその治療を受けていたのですが、最終的に大学病院での検査で脳腫瘍である事がわかったのです。
そんな事もあり、最悪脳腫瘍の疑いもあるかと思っていたのです。
その子のブログを読み返すと症状は違ってはいましたけど・・・。

話が逸れましたが、次の手立てとしてマーブルのMRI検査を受ける事にしました。
病名確定のためですが、この病気には画像に写る病変部はないのです。
病名確定は消去法という事で、症状から考えられる病気の原因が見当たらなければ、その結果脊髄変性症という事になります。
遺伝子検査もするのですが(マーブルもしています。岐阜大学に脊髄液を送り現在検査中です)、遺伝子があったからと言って100%発病すると限らないのでこれも決め手にはなりません。
MRI検査は当然全身麻酔になりますが、この時は麻酔の事にまで気が回らず...

MRI検査を受けたのが7月30日。
大学病院の検査だと予約は数カ月先になると聞きますが、とがさき動物病院では民間の画像診断専門施設を予約してくれるのですぐにその場で予約が取れました。
検査したのは都内練馬区にあるキャミック練馬
この施設のスタッフは女性が多く皆さん親切でした。
検査の結果、マーブルは軽いヘルニアが2ヶ所見つかりました。
そこの先生の診断では、ヘルニアもごく軽度だし、マーブルの症状もごく軽いので、現時点で椎間板ヘルニアか脊髄変性症か判断するのは難しい。
このまま進行しなければヘルニアだし、進行すれば脊髄変性症でしょう、というなんともファジーな判断でした
そして、撮影したフィルムを頂きとがさき動物病院へと向かいました。
病院に到着すると先生は手術中。
この病院、受付から診察室までオープンなのはわかってましたが、手術室までオープンで、手術風景が受付から見えるんです。
看護師さんに声をかけられた先生は「今、大変な事になってて・・・」とお詫びの言葉を口にしながら手術中にもかかわらず対応して下さいました。
MRIのフィルムを見て、検査施設の先生が気にされていたヘルニアは体に症状が出る程のものではないので、脊髄変性症を治療して行くという方針で行きましょう。という事になりました。

消去法の病名確定というものはこんなものなのでしょうか。
何とも煮え切らないもやもやな確定診断になりました。

病名が確定するまで その①

昨日は、マーブルの病気に対する今の想いをつらつらと書かせて頂きました。

書くテーマを決めてからPCに向かわないとまたつらつら・・・になってしまいそうです。
面識のある方ならご存知のように、あまり口が達者ではないもので、
その分、文章を書くのは好きな方です、決して文章が上手という訳ではありません
そんな訳で、今日はマーブルの病名が確定するまでの経緯を書いて行こうと思います。

マーブルの足の異変にはっきりと気付いたのは、先月7月12日の事でした。
その前からフローリングの上で後ろ足を滑らせる事が多くなったとは思っていましたが、10歳という年齢のせい、足裏の毛が伸びたせいだろうと思っていたのです。
が、7月12日はフローリングに血液がいっぱい付いていて、シフォンにヒートが来たのかと思い確認したのですが違いました。
驚いて、シフォンの体、マーブルの体をチェックしてマーブルの右足の爪からの出血とわかりました。
その時思い出したのですが、その数日前まぶしーちちがマーブルの爪の擦り減り方がいつもと違うと不思議がっていた事がありました。
爪からの出血なんて、マーブルと暮らし始めて10年以上になりますが、初めての事でした。
絶対におかしいと思い、午後の診療が始まるのを待ちかねてかかりつけ医院を受診しました。
問診と視診、それから多分コーギーという犬種から、ヘルニアだから絶対安静にして薬で様子を見ましょうと言われ、薬を8日間処方されました。
容態が悪くならなければ、8日後にまた受診です。
処方されたのは、ステロイド1/2錠を1日1回、ビタミン剤、抗生物質を各1錠を1日2回でした。
それから、絶対安静の日々を一週間、お散歩はシフォンとはもちろん別々で、
ウンPが出たら帰るという5分足らず、ちょっと長くかかった時は帰りは抱っこで帰って来た日もありました。
そして、薬も指示通り飲ませていましたが、一週間近く経っても症状は改善されませんでした。
マーブルは痛がる素振りさえ見せず、いつも通りおもちゃを持って来て遊ぼうと誘います。
本当にヘルニアなのかな・・・?との思いが日々強くなって来ました。

そして、予定より2日早くかかりつけ医を再診しましたが、やはりヘルニアだろうとの診断。
徹底的に調べるならMRI検査の出来る医療機関を紹介するけど、マーブルの今の症状では服薬の内科的治療になるだろうという事なので、また薬を8日分(今度はステロイドとビタミン剤の2種類)頂いて帰って来ました。
が、一向によくならずやっぱり変だと思い、インターネットでマーブルの症状を入力して調べまくる日々が始まりました。
本当はかかりつけ医の再診前から調べまくってました^^;

そんな中で、県内の三郷市にヘルニア等神経系のスペシャリストと言われる先生がいらっしゃるとの情報に行き着きました。
それがとがさき動物病院の院長の諸角先生です。
かかりつけ医を再診する前にも諸角先生を受診を検討してはいたのですが、
ひょっとすると服薬で良くなるかもという期待もまだあったので二の足を踏んでしまいました。
でも再診で処方された薬を飲ませても全く良くならず、諸角先生の受診を決めました。

長くなったので、その②に続きます。

マーブルの病気についての想い 追記あり

マーブルの病気について昨日の日記に書かせて頂きました。
記事中でリンクした岐阜大学のHPにも書いてある通り、
ここ何年かコーギーの発症例が明確に増えているそうです。

マーブルがこの病気かもしれないと先生に言われてから、
ひと時たりとも頭の中からこの病名が消える事はなく、NETでも調べまくっています。

ワンコ用車いすを製作している方のHPには、
やはりここ数年、コーギーの飼い主さんからの注文が明らかに多くなっていると書かれていました。

そして、コーギーの飼い主さんにはこの病気の事を知っておいてもらいたいという記事も多く見かけました。
その中の一つがとても同調できる記事だったのでリンクさせて頂きたいとお願いしたのですが、遠慮させて下さいという事で・・・^^;

でも、どうなのでしょうね・・・
正直なところ、同調できる気持ちと、積極的に知らせなくてもいいのでは?
という思いが混ぜこぜになってます。

旧ブログを放置するようになったのはmixiの日記を始めたからで、
mixiではコーギーの飼い主さんと沢山知り合いました。
マーブルの病気がわかった時、mixiの日記に病気の事を書くかどうか随分と考えました。
そして、辿りついた結果は、病気についてmixiに詳しく書く事はせず、
(ヘルニアの症状が出て、それが薬で治まらなかったら、整形に詳しい病院を受診するよう書かせて頂きました。)
新ブログを開設して綴って行くという事でした。

私がそうだったように、脊髄変性症について調べている方に何か少しでもお役に立てればいいなと思います。

≪追記≫
その後、DMわんちゃんのブログを拝見してる内に、DMと診断されるまでに長い期間を費やしている子が少なくない事を知って考えが変わり、mixiでもDMについて書かせて頂きました。

脊髄変性症を知っていますか?

マーブルの病気について書こうと思っているのですが、
どう書けばいいのか、なかなかまとまらず、入力しては消して・・・を繰り返しています。

マーブルが診断されたのはこの記事のタイトルにもなってる『脊髄変性症』です。
(「変性性脊髄症」と言う事が多いようです)

脊髄変性症については、岐阜大学で現在研究されています。
そして、病気についても、岐阜大学動物病院のHPで丁寧に説明してありますので、そちらをご覧下さいね。
岐阜大学動物病院 変性性脊髄症

上記HPにも書いてある通り、遺伝性とも言われ現在のところ治療法がない難病です。
痛みがなく、進行も遅いという所が救われるところでしょうか。

確かに今現在は難病ですが、明日にも原因と治療法がわかるかもしれませんし、
この広い日本のどこかにマーブルを救ってくれる先生がいらっしゃるかもしれません。

まだまだ、マーブルは頑張りますよ




我が家の愛娘のご紹介です。

台風の影響なのでしょうか、今日も変なお天気ですね。

今朝は、雨が上がりひざしが出て来た頃、お散歩に出かけたのですが、
もう少しで家に到着するという所で雨がポツポツ落ちて来たと思ったら、結構強い降りになりました。
家まで後わずかだったのでワンズもろともずぶ濡れも覚悟の上でワンコのペースでのんびり歩いてたら、
降りだして僅か数分で止んでくれました。
ずぶ濡れにはならずに助かりましたが、こんな少ししか降らないのなら今降らなくてもいいじゃないと思ってしまいましたよ

さて、タイトル通り今日は我が家の可愛い愛娘のご紹介です。

まずはこちらの写真をご覧くださいね。

親コギの背中に子コギを乗せて~

ちょっとピンぼけな上にもう何年も前の画像ですが、お気に入りなんです
「親コギの背中に子コギを乗せて~」って歌いだしたくなっちゃうでしょう

下になってる親コギが『マーブル』、2000年12月30日生まれで10歳の女の子です。
そしてマーブルの上に乗ってる子コギが『シフォン』、2003年6月27日生まれで8歳になりました。
しっぽ付きフラッフィ、しかも片耳垂れ気味なので、よくMIXと間違われます。
もちろんれっきとした純血なコーギーの女の子です

マーブルはお母さんだけあってまじめなしっかり者です。
人間大好きで、遊んでる時以外、誰に対しても面と向かって唸ったり吠えたりはしません。
10歳になっても遊ぶの大好きで、別名を「遊び犬のまぶさん」と名付けてるぐらいです

シフォンはマーブルが2歳半の時に生まれた子供です。
8匹兄妹の5番目で幼名を「いっちゃん」と言いました。(ひぃ、ふぅ、みぃ、・・・で。単純です。)

マーブルの出産についてはHPに詳しく書いてありますから、興味を持たれた方はご覧になって下さいね。
HPはこちらSWEET CORGIS

母親のマーブルと一緒にいるせいか、シフォンは超シャイな臆病ものです。
本当は甘えっ子なので心を開いた人には滅茶苦茶甘えるんですけどね。
でも、臆病なくせにマーブルといると強気で、お散歩で会う殆どのわんちゃんに吠えかかって行きます。
「弱い犬ほど良く吠える」と言いますが、シフォンはまさしくそれです

出産後、マーブルがわが子を守ろうという母性本能からか、会うワンちゃん、会うワンちゃん、威嚇していたので、
一緒にいたシフォンも他のワンちゃんに近付ける事が出来ず、十分な社会化が出来ませんでした。
飼い主の責任ですね、シフォンには可哀想な事をしてしまったと思ってます

そんなまぶしー親子は大きな病気もせず毎日元気に暮らしていたのですが、
つい一週間前に、マーブルが難病とも言われている病気を発症している事がわかりました

マーブルの病気については次回以降、詳しく書く事にします。

新ブログ始めます。

旧ブログを長らく放置中ですが、新しいブログを始める事にしました。

放置中のブログを更新して・・・とも思ったのですが、
前のブログはそのままにしておきたいと思い、心機一転始めます。


と、軽く考え始めてみましたが、久し振りのブログだし、初めてのFC2だし、要領を得ずちょっとドギマギ・・・^^;


今日のところは開設のお知らせだけという事で、
お目にとめて頂いた方、よろしければまたお立ち寄り下さいませ。


旧ブログはこちらですので、覗いてみて下さいませ。
    
まぶしーとにゃんこ
THEME:わんことの生活 | GENRE:ペット |
ブログ村
ランキングには参加してません
まぶしー親子のHP
長らく放置中ですが、
よろしければご覧下さいね。



≪旧ブログ≫
●前ブログ
★まぶしーとにゃんこ
●初めてのブログ
★ケーキじゃないよ!!
あなたも運命の出会いを
いつでも里親募集中
可愛いワンコが待ってます
多くの方の胸に届きますように・・・
画像をクリックしてご覧下さい。
はいけい、にんげんの皆さま。
小さな命を救って下さい
コーギースタイル vol.31

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。