Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

DMと診断されてから10回目の通院 

早いものですね、マーブルがDMと診断されたのが昨年7/30なのでもう10ヶ月も経ちます。
最近では歩く時もかなりふらつくようになりましたが、夕方のお散歩では自力で1時間前後歩いてます
朝はまぶしーははが前半は強制的に車いすに乗せちゃうのですが、本人は歩けるのに・・・と不満そうです
車いすで歩くのもいいリハビリになるんだから我慢してね


先週土曜日はマーブルの通院日でした。
先月、いつもより早めに出発したら道路も病院も空いていたのに味をしめ、今月も同じくらいの時間に家を出たのに今回は道路も病院もメチャ混みでした、道路状況、な~んでこんなに差があるのでしょう

足がふらつきながらも病院では大きな顔のマーブルは気になるワンコを今回もガン見してました

診察室に入るといつものようにマーブルを見て「まだ歩けてますね」と迎えてくれる先生にスリスリ
診察の結果はDM特有の歩様になってはいるけど、後肢の筋肉は少なくなってないという事でした。
夕方の散歩では1時間前後自力で歩いてるし、ドッグランでは走り回れる事を伝えると、その調子で運動を頑張って来月も歩く姿を見せて下さいと言われました。
もちろん頑張りますよ

先生によって判断が分かれる狂犬病ワクチンですが、マーブルの先生はDMに影響はないというお考えでした。
打たなくても構わないとおっしゃいましたが、リハビリの為にドッグランを利用したいので接種して頂きました。
シフォンも一緒に打ってもらったので、突然の事にシフォンは慌てふためき逃げ回ってました

アタチは付き添いさんなのよ~


病院の後はいつものように水元公園へ。
でもワクチン接種の後なのでお散歩は少しだけ。

先月はお会いできなかったあの方に今日はお会いできるでしょうか・・・?
と思いながら、公園内の食堂に向かって行ったらまぶしー家と入れ違いに食堂から出て行かれるのをお見かけしてお声をおかけしお話させて頂きました。
知る人ぞ知る方なのできっとご存知の方も多いと思います。
コーギーのモカちゃんと5年前にモカちゃんが助けたカラスのガー幸君と一緒にお散歩されてる『こーぎーきよっさん』。
昨年一度お見かけしてコーギーとカラス!?に驚いたんですが、偶然にも最近ツイッターでお見かけしてフォローさせて頂いてます。
(ツイッターは殆ど放置状態でしたが、最近はinするようになりました

モカちゃんはガー幸君のお母さんなので守ろうとする母性本能が強く3m以内には他のワンちゃんを近付けないのでお友達が出来ないのだそうです。
(それはまぶしー、特にマーブルもあまり変わらないような・・・
モカちゃんときよっさんが遊んでる間ガー幸君はベンチの背もたれでおとなしく待ってました。
凄いなぁ~、きよっさんとモカちゃんとガー幸君、堅い絆で結ばれてるんですね。


水元公園は来月1日から菖蒲祭が始まるのですがまだちらほらしか咲いてません。
26日水元公園1
菖蒲が咲いてない菖蒲祭も寂しいですよね~
菖蒲とどちらが早いのかわかりませんが、アジサイもまだまだでしたよ。
本当に今年は季節が遅れてます。

そんな事は関係ないまぶしー親子はこの日もご機嫌で歩いてました。
26日水元公園2

26日水元公園3


マーブルはふらつきながらも頑張ってます

池の中に白い花がいっぱい咲いてると思ったら睡蓮でした。
26日水元公園4
まぶしーメインの写真では水連が見えないのでこちらをどうぞ
26日水元公園5
ピンクのお花も少しだけ・・・

あまり運動させられないこの日はいつもにも増して休憩多し
まぶしーちち、ちゃんとシート持参してました、車まで戻るのは大変ですからね

休憩中のまぶしー。
マーブルは笑顔を撮らせてくれたけど
26日水元公園6
シフォンは
26日水元公園7
仏頂面のどアップになっちゃいました
仏頂面じゃなくて眠いのか・・・



スポンサーサイト

カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

伊豆旅行その4 

引っ張り過ぎの伊豆旅行、やっと最終章です。
自分自身の記録としても残しているのでご面倒な方はパスなさって下さいね~


熱川と聞いてすぐに思い浮かぶのは『ワニ園』。
一部入れない所があるけどワンコも入場できると何かで読んだような気がしたのですが、旅行直前に最終確認したらでした、どこかと間違えたみたい(伊豆シャボテン公園と間違えた事が後に判明しました
いくら調べても他に目ぼしい所は見つからず・・・
でも一ヶ所、ここだけは行ってみようと思ってました。

『熱川ハーブテラス』というハーブ園です。
7.熱川1
入場料金が安いだけあってこじんまりとしたハーブ園だけど、沢山の種類のハーブが所狭しと植えてありました。
まぶしーも一緒に香を楽しみながらハーブの間を縫うようにの~んびりのんびり
小高い丘になっているので緩やかな斜面も多くマーブルのリハビリにも良さそうです
お花も沢山咲いていて、蜜蜂さんがせっせと蜜を集めてましたよ
修善寺で蜂蜜の説明を聞いてから蜜蜂も愛しく思えるようになりました
今までは姿を見ると逃げ回ってたんですけど
途中スタッフのおじさんが詳しく説明して下さり、日本ではまだ珍しいというレモンの香りのハーブの葉を頂きました。
レモンの香りのハーブは多いですが初めて聞く名前でした、もう忘れちゃいましたけど
そのハーブがある温室には驚くほど多くの種類のゼラニウムがありました
色々な香りのゼラニウムがあってゼラニウムの印象が全く変わりましよ

可愛いお花と香をゆっくり楽しんで出口へ戻って来ると何と無農薬のニューサマーオレンジを売ってました。
そう言えばハーブ園の奥の方にミカンの木があって「商品なので取らないで下さい」と書いてありました。
このハーブ園で収穫されたもので貴重な完全無農薬のものです。
まぶしーにも安心してあげられます
残念ながら一袋しか残ってませんでしたがもちろん買って来ましたよ。
ニューサマーオレンジを買えただけでも来た甲斐がありました


さてさて、熱川は他に行く当てもないので、わんこと一緒の伊豆旅行と言えば欠かせない伊豆高原へと向かったまぶしー家。
でも、今回は特に行きたい所もないのでいつも前を素通りするだけの『伊豆ぐらんばる公園』に行ってみる事にしました。
ちょうどお昼だったので昼食も兼ねて大きな施設だからと寄ってみたら全く期待外れ
お弁当持って子供連れで行くにはいい所ですが、大人だけのワンコ連れには向きませんわ~
ドッグランはありますけどね、まぶしー家は利用しないし・・・
BBQレストランで食べたカレーはスパイシーで結構美味しかったけれど、スタッフもとても気持ち良く接待してくれるんですけど、二度目は絶対にないでしょう

でも、こんな可愛い写真がGETできたので良しとしますかね
ぐらんばる公園

とってもがっかりなぐらんばる公園でしたが、気を取り直して目の前にある神祇大社へ。
ここではまぶしーのお守りを受けてお祓いして頂きました。
8.神祇大社
鳥居もお社も写ってないのでどこかわかりませんが、一応神社の前の駐車場で写しました
木に囲まれて池があるんですが見えませんね・・・

その後、伊豆高原には何度も来てるのに行った事のない伊豆高原のシンボルとも言える大室山へ。
ここはのリフトで上に行けるんですが(リフトでなければ行けません)、ビビリのまぶしーにリフトは絶対に無理なので見るだけ前提で行ったのですが、見たら乗りたがるまぶしーちち
ちょうどコーギー連れたご夫婦が降りて来て、まぶしーちちの服装じゃ上は寒いと言われやっとあきらめました
以前霧降高原でリフトに乗った事があるんですが、2匹とも落ちるんじゃないかという程怖がったんで懲りてるんです。
あきらめてくれて良かった

大室山に現れた2匹の恐竜!?
大室山M

大室山C

こんな写真を撮って大室山とお別れし、伊豆高原ともお別れです。


そして、今回の旅行で最後に寄ったのが『道の駅マリンタウン』。
9.マリンタウン6
伊豆の入り口とも言える場所にあるのでお馴染の所です。
結局今回も乗れなかったけど、ここのイルカ号(だったか?)に乗りたいなと前々から思ってるんです。
ワンコも一緒に乗れる海中が見えるようになってる船なんですけど、時間が合わなくてなかなか乗れないんです。
今回はちょうど周遊から帰って来た所なので時刻表を確認したらそれが最終でした、残念・・・
この次はぜ~ったい乗るぞ~

今回はここでこんな景色を見ながら
9.マリンタウン1
足湯に浸かり
9.マリンタウン2
親父の足はちっちゃくね

夕方だったのであまり綺麗じゃなくてぬるかったけど、一応伊東温泉のお湯だそうです

足湯に浸かってると何故か後ろで吠えるマーブル
9.マリンタウン3
シフォンは静かです
9.マリンタウン4

何吠えてるのかなぁ?と思ったら、喉が渇いててお湯が飲みたかったみたい
お水大好きマーブルはお湯も好きでお散歩の後お風呂で足洗ってるとバッチいお湯飲んじゃうんです
足湯のお湯もバッチいのであげられないけど、お水を汲んで来てあげたらいっぱい飲みました

まぶしーにお水をあげながら海を見ている時にちょうどイルカ号が帰って来たので写真を撮ってたら、いつから出てたのか空には虹が見えてちょっと感動のまぶしー家
9.マリンタウン5
オレンジ色のがイルカ号です、その隣は海賊船。

最後は綺麗な虹に見守られまぶしー家の伊豆旅行も終わりました。
今回も思い出てんこ盛りの楽しい旅行になりました。

帰りの車の中ではいつものように夢の中のまぶしー親子でした
10.車の中


今回も長い長い旅行記に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _)>

夏は暑くてまぶしーがへばっちゃうと思うので、次回は涼しくなってからまたどこかにお出かけできたらいいなぁ




カテゴリ: お出かけ

伊豆旅行 その3 

ちょっと間が開いてしまいましたが、伊豆旅行の続きです


旭滝でマイナスイオンをたっぷり浴びたまぶしー家一行を乗せたまぶしー号は途中何ヶ所か寄り道をしつつ熱川温泉へ向かいました

寄り道その①は「道の駅 伊豆のへそ」。
その可愛いネーミングにも魅かれて寄ってみましたが、以前バスツアーで来た時に昼食会場だった「世界洋蘭パーク」に隣接している小じんまりした施設で、期待外れに終わりました
という訳でここは早々に出発~

ちなみに「洋蘭パーク」はこの4月から「みんなのハワイ」という名前になったそうです・・・ナゼ
中は見てないので中身が変わってるかどうかはわかりません~

寄り道その②はここ、東京ラスクの伊豆工場です。
4.東京ラスク
まぶしーは入れないので、まぶしー号で休憩しててもらいました

昨秋の旅行の時に電柱の広告を見つけ途中まで行ったのですが、かなり距離がありそうだったのであきらめた事があるいわく付きとも言える場所
今回はちょうど熱川に向かう道沿いだったので念願かなって寄る事が出来ました。
ここでは一日3回、限定数量しか販売しないラスクパンをラッキーにも偶然GET
一見バケットのように見えるんですが、もっときめ細かくて美味しかったです。
一人2本まで買えたのでもう1本買って来れば良かった

寄り道その③はまた道の駅で、今度は「天城越え」というところ。
天城越えも伊豆のへそより少し大きいかなって感じでした
お土産屋さんがいくつかあって、地元の名産品を売ってたので、味見させてもらってわさび製品を一つお買い上げ~

可愛いわさびの前で・・・
5.道の駅天城越え


寄り道三ヶ所した後は一路熱川に向かったまぶしー号です。

途中「河津バガテル公園」の看板を見て「バガテルの2番目のテンテンを取らないように!」とまぶしーちちに注意したまぶしーははでした。
まぶしーははの義兄は「テルさん」なのです~

バカテルバガテル公園、多分バラが見頃だったので寄りたかったんですけど、どうも空模様が怪しかったので通過しました

この日のお宿は別荘地内にあるのでカーナビには表示されません。
プリントしたHPの地図と別荘地内の看板を頼りに山道を進むとありました、この日のお宿の「グランドペンションZORO」
元々は確か証券会社の保養所だったと記憶してます。
GW後の閑散期なのでまぶしー家の貸し切りでした~
だと言うのに食事の準備が出来ると館内放送して下さって・・・
時間になったら行きますからいいですよって感じでしたけど、言いませんでした

お客さんは大部分がワンコ連れだそうですが、猫ちゃんもその他の小動物もなんですよ。
玄関を上がった所に足ふきマットが3枚敷いてあってそこを歩かせればわんこの足を拭かなくても済むようになってます。
足を拭くのも結構大変なのでこれは助かりました

まぶしー家のこの日のお部屋は「白鷺の間」、この日も畳のお部屋でした。
お部屋に着くとすぐにお休みモードになったまぶしーでした。
6ZORO2.jpg

6ZORO1.jpg

6ZORO3.jpg
窓からは伊豆大島が見えました、雑草越しに・・・

窓の外には雑草がかな~り伸びていました。
そして窓には網戸がなくて窓を開けると虫が入って来てしまうので窓を開けられず困りました。
(それでもまぶしーちちは窓を開けたがる蚊がいると大騒ぎするくせに・・・
その2点を除けばいいお宿でしたよ

少し休んでお風呂に入りいよいよお待ちかねの夕食。
食事はレストランで、もちろんまぶしーも一緒に行けますよ
まぶしー家、普段はお宿に直接予約するのですが、今回はゆこゆこNETでお得プランの『地魚舟盛・地金目鯛鍋プラン』というのを予約してみました。
ワンコの宿泊料も無料なんです
HPで写真は見たけど、実際は、お味はどんなだろうと思ってレストランに行ったら、目に飛び込んできたのはこんなに豪華な食事
6ZORO4.jpg

6ZORO5.jpg
お刺身はたっぷりあって二人では食べきれないほど・・・
金目の鍋も出汁が効いた優しいお味で伊豆の海の幸を心行くまで味わう事が出来ました。
海老フライとアジフライが和食にはミスマッチな感じですが、それはそれで美味しく頂けました

食事を作って下さったシェフもコーギーを飼ってらっしゃるそうで、コーギー談議に花が咲きました
ペットショップで大きくなりすぎて安くなってた仔を迎えたそうです。
もう一匹、小さい仔もいたそうですが、敢えて大きい方の仔を迎えたそうです。
迎えて間もない頃、健康上のトラブルが起きペットショップに連絡すると、交換すると言われ絶対に俺が助けてやると大激怒したそうです。
コギちゃん、優しいパパに迎えられて幸せになって良かった
ここのスタッフはペット同伴出勤なんだそうです、羨ましい職場です~

食後はちょっとだけ外にまぶしーのお散歩に行きましたが、別荘地の夜のお散歩は怖いくらい静かで、何度経験しても慣れません
今回も手短に切り上げました。
この後、もう一度ゆっくり温泉で温まりこの夜もぐっすりのまぶしー家でした

熱川温泉で朝を迎えるとまぶしー家の旅行もいよいよ最終日です。

朝食の前にまぶしーのお散歩し、

美味しい朝食を頂き、
6ZORO6.jpg
伊豆のアジの干物はもちろん美味しかったですが、温泉卵が嬉しかったまぶしーははです

食事中はいつも大人しく待っててくれるまぶしー親子は今回もお利口さんで待っててくれました
6ZORO7.jpg

6ZORO8.jpg

食後はまた温泉に浸かり、伊熱川温泉も満喫したまぶしーちちとははでした。


その3はここまでにします。
続きはその4、完結編(多分・・・)で~

カテゴリ: お出かけ

金環日食の朝 

昨日の『世紀の天体ショー』とやら、まぶしー地方でもめでたく拝む事が出来ました

7時前、日食はもう始まっているとテレビで見て外に出て太陽はどこのあるのかと空を見上げたら、太陽をうっかり直視してしまい眩しい事

え、呼んだ?
眩しい?

あなた達の出番じゃありません


暫く残像が消えませんでした、危ない危ない・・・
この時は雲も少なく眩し過ぎるほどの太陽でした
21日金環日食の朝1
コンデジじゃこんなものしか写りませぬ~


眩しい太陽の下を元気にお散歩する笑顔が眩しい?まぶしー親子です
21日金環日食の朝2
まーぶる号は朝のお散歩前半だけ頑張ってくれてます

21日金環日食の朝3
シフォンは相変わらずカメラから逃げまくり~

空を気にしながら歩いていると段々雲が増えて来て、金環になる頃には太陽は雲の合間に見え隠れする状態でしたが、それが幸いし日食グラスを準備してなかったまぶしーははも肉眼で何とか見る事ができました。
写真も撮ってみましたけど・・・
21日金環日食の朝4
何だかわかりませんよね~

まぶしーはは、家で写した空の印象が強くて金環の時ももっと綺麗な青空だったと思っていたのですが、こんなに雲が多かったんですね~。

そうそう、金環の時のまぶしーですが、
21日金環日食の朝5

21日金環日食の朝6
普段と全く変わらずこんな様子でした。

いやいや、カメラ目線でニコニコしてカメラに収まったシフォンだけは普段と十分違ってたかもしれないな・・・

カテゴリ: 日常

伊豆旅行記 その2 

趣のある温泉街で一夜を過ごしたまぶしー家が翌日向かったのは今回の旅行のメインである修善寺温泉です。
伊豆長岡から修善寺までは車で20分程と若女将さんから事前に教えて頂いた通り、意外と思えるほど早く見覚えのある景色が現れました。

昨秋訪れたのは紅葉前で時間的にも薄暮の頃でしたから、新緑の季節の午前中の今回は趣もちょっと違う感じがしました。
昨秋のブログはこちら 
まぶしー家が車を止めさせて頂いたのは古美術店さんの駐車場。
昨秋利用させて頂いた時にとっても親切にして頂いたのでまた利用させて頂きました。
2時間500円なのですが「大体2時間でいいからね」とおっしゃって下さるんですよ
位置的にも観光するのに好都合なんです。

とっこの湯公園が目の前にあるんですよ。
3.修善寺1
まぶしーの後ろに写ってるのが「湯かけ稚児大師」です。
稚児大師さんにまぶしーの健康をお願いして来ました。

整備された綺麗な公園で飲泉もできるようになってます。
修善寺の温泉、味わって来ましたが臭いもあまりなく癖もなく飲みやすかったです

さてさてそれでは修善寺散策にしゅっぱ~つ

もうお昼近くになっていたのでまずは腹ごしらえという事で、近頃マスコミでもよく取り上げられてるらしいお店へ。
まぶしーははは先日お笑い芸人の番組で初めて知ったのですが、まぶしーちちはその前に何かで見たそうです。
はっきりした場所がわからないのでまぶしーちちが絶対こっちだ!という方向に歩いていたら、何とありました
方向音痴ですが、勘は結構いいのですよ、まぶしーちち

何のお店かって言うとね、ワンコインのお蕎麦屋さんです
土日は行列が出来てかなり待つそうですが、この日は平日でお昼前だったのでお客さんはお一人だけでした。
NETの情報ではペット可になってたけど、外にベンチが2~3個あったのでそっちの席になるのかなと思って尋ねてみたら店内との事でした
でもなるべく端っこに座ってお蕎麦を註文しました。
ご主人手慣れた手つきで蕎麦粉100%の塊を機械に投入。
この蕎麦打ち機が知る人ぞ知る秘密兵器でこの機械に出会わなければお蕎麦屋さんは始めなかったという事です。
3.修善寺2
秘密兵器なので写真はかと思いご主人に確認したら「どうぞ!みんなどんどん撮って行きますよ。」ってご快諾して下さり、投入するタイミングまで合わせて下さいましたよ。
写真慣れ、取材慣れしてるご主人です

お蕎麦が出て来る間に本わさびを渡され好きなだけすり下ろし~。(わさび農家さんがお友達にいらっしゃりお友達価格で本わさびを購入できるのだそうです。そうでなければワンコインではとても無理とおっしゃってました。)
まず、大盛りを頼むと付いて来るご主人自慢の塩蕎麦が登場!
わさびをたっぷり添えて「いただきま~す!」
塩で味わうお蕎麦は蕎麦粉の香もよくわかり絶品でしたよ~
と言うのに写真撮り忘れました

塩蕎麦を食べ終わる頃にちょうどお蕎麦本体?が出来上がります。
まぶしーちちは天ぷらそば、まぶしーははは何て言ったかな~、お勧めになってたのりが沢山入ったお蕎麦です。
3.修善寺3
ワンコインなので天ぷらはご主人がご自分で採ってきた山菜?野草?雑草?・・・ひとつはイタドリだったかな。
山菜大好きまぶしーちちは大喜びでしたよ。
まぶしーははの海苔のお蕎麦ももちろん美味しかったです

ワンコインでご主人との会話も美味しいお蕎麦屋さんの外観はこちら。
3.修善寺4
何と屋台のお蕎麦屋さんなんですよ。
赤い看板に「ワンコイン十割そば」って書いてありますが、ついつい「わんこイン」って読んじゃいますよね

『わんこイン十割そば 看板犬もいますよ~!』3.修善寺5
な~んてね

お蕎麦屋さんを出るとすぐ傍のお店で開店準備をしていた二人のお姉さんがまぶしーを見て声をかけてくれました。
お二人ともワンコ大好きでワンコと暮らしてるそうです。
お一人の方はコーギーが欲しかったけど予算的にダックスになっちゃってとおっしゃって、マーブルはいっぱいいい子いい子してもらいました。
ダックスちゃんも可愛いですよね。
マーブルはいっぱい褒めてもらてすっかりご機嫌です。
シフォンは知らない人なのでまぶし-ちちの陰に避難してましたけど

お仕事の手をあまり止めてもいけないのでお二人に別れを告げ少し歩くと辿り着いたのは竹林の小径
3.修善寺6
リンク先にも書かれてるかもしれませんが、ミシュランガイドで確か2つ星をもらってると記憶してます。
記憶違いならごめんなさい。(2つ星は他にも温泉街・修禅寺・指月院ももらってるそうです。まぶしーはは、竹林の小径だけかと思ってました

ここも昨秋訪れたのですが、何分夕方で・・・
まぶしーなんか写真撮ったら目が発光しちゃって宇宙犬になってました
今回は前回の分までのんびりたっぷり楽しめました。

これは小径の途中にある円形ベンチ。
3.修善寺7
反対側からはこんな景色が見えます。
3.修善寺9
竹だらけで違いがよくわからないような・・・

ここに寝そべって空を見上げると竹林に包まれたような気分になるのだとか・・・
早速やってみました~。
3.修善寺8
こうやって寝そべりま~す。
すると見えるのはこんな景色~。
3.修善寺7-2
実はこの時は雲の切れ間からちょうど太陽が顔を出していてまぶしくて良く見えなかったので、そんな気持ちにはなれませんでした
写真はこんな風に写ってましたけど、竹林に包まれた気持ちになれますか?

折角来たのだからまぶしーにも空を見させてあげたかったのですが、この日は陽射しが結構強くて空を見上げるどころか
3.修善寺10

3.修善寺11
テーブルの下に潜り込んでたまぶしー親子でした
シフォンが潜り込むのは毎度の事で珍しくありませんが、マーブルは普段はまずしないので余程暑かったのでしょうね~
日陰はとても爽やかだったんですけど。

爽やかな画像3枚。

成長し過ぎた筍3本?
3.修善寺12
いえいえ、若竹ですよ、ここの筍は採っちゃいけないんです

右手に写ってるのは文化財にもなってる由緒ある旅館です。
3.修善寺13

3.修善寺14

竹林の小径を通り抜けると、今は足湯になってる独鈷の湯が右手に見え、
3.修善寺17
そのすぐ傍に「河原湯」という足湯があります。
3.修善寺16
お客さん誰もいなかったのでまぶしーちちとははも浸かって来ました。

これはまぶしーちちの足。
親父の足は小さくね
3.修善寺15

まぶしーちちとははが足湯に浸かってる間、まぶしーは暇そうにしてました

独鈷の湯の辺りが一番賑やかでしょうかね~。
お土産屋さんもいっぱいあり、週末は観光客がいっぱいいます。
この日もそこそこの賑わいでした。
お土産屋さんを横目で見ながら着いたのは、修善寺という名前の由来にもなってるという修禅寺
3.修善寺18
ここは写真撮ってお終いです、もう何度も見てるのでね

その後はお店を眺めながら温泉街をのんびりのんびり散策
まぶしーが一緒なので殆どのお店は外から眺めるだけなんですが、中には「犬も一緒にどうぞ!」招き入れてくれるお店もありました。
その中のひとつが蜂蜜屋さんでお店の中では蜜を集める蜂さんも店員として頑張って働いてました、箱の中でね
店員さんの上手な説明を聞きながら蜂蜜を試食させて頂き、その美味しさに負けて桜と蕎麦をお買い上げ~
桜は癖がなくてとっても優しいお味、反対に蕎麦は独特の風味がありますが食べづらい事はありません。
ルチンがたっぷりなので健康維持にいいそうです。
まぶしーははがず~っと食べてみたいと思いつつもお高くて手が出なかった巣蜜も試食させて頂き幸せ~なひと時でした
最後に本来のお目当てだった蜂蜜ソフトも食べて更に幸せは倍増しました~

狭い温泉街なので気付けばワンコインお蕎麦屋さんはもうそこ。
まぶしーちちとはははひと回りしてから寄ろうと話していたお蕎麦屋さんの前のお店へ。
ワンコブログで紹介されていてぜひ訪れたいと思っていたら、お蕎麦屋さんを紹介してた番組でも紹介されてました。
元獣医さんがやってる喫茶店ででその名も獣医Dr.コトーの喫茶店「珈琲 琴茶庵 Cafe Koto-san」
マスターのお名前が「古藤」さんなので本当にDr.コトーのお店なんですよ
でもドッグカフェではなくワンコも入れる普通の喫茶店です。
店内はカウンターと4人掛けのテーブルが2つのこじんまりとしたお店ですが、竹林の小径に隣接していて窓からは竹林が見えるんですよ。
3.修善寺21
さっき歩いた小径は竹林の向こう側になります。

Dr.コトーの第一印象は静かな方であまりお話もされないのかなという感じでしたが、まぶしーちちが外に煙草を吸いに行ったらマスターもちょうど喫煙中で一緒にたばこを吸っている間、話に花が咲いたそうです。
マスターもまぶしーちちも車が大好きなので車の話で盛り上がったそうですよ。
お店の隣にあるガレージの中のマスターの愛車のミニクーパーまで見せて頂いたそうです
店内に戻ったマスターはまぶしーははに「ご主人をお借りしちゃってすみません。」だって。
実は第一印象とは大分違う方のようです
そうそう、お店に入ってすぐ「獣医さんだったんですか?」とお聞きしたまぶしーちちに「今は”にじゅうい”ですけど」ともおっしゃってました。
本当はきっと愉快な方なんでしょうね。

まぶしーはまぶしーちちが外でマスターと盛り上がってる間、まぶしーはははと一緒にのんびりしてました。
3.修善寺19

3.修善寺20
マーブルもシフォンもとろ~んとしたおめめで今にも寝ちゃいそうです
今日もいっぱい歩いたから疲れちゃったね・・・

これで予定していた所は全部見終わったまぶしー家は、もう一度竹林の小径に戻り、
3.修善寺22
まぶしーははの大好きな、自然の中に咲く可憐なお花たち

丸テーブルで空を見上げ
3.修善寺23
空が暗くて夕方のようですが、まだ2時を過ぎた所です。
この日も前日と同じく不安定な空模様に・・・

修善寺散策は終わりです。

駐車場をお借りした古美術店のご主人にご挨拶をし、今夜の宿泊地目指して出発しようと思ったのですが、ご主人とお話している内にとっても面倒見のいいご主人が勧められなきゃ絶対に行かないだろうという場所を教えて下さり行ってみる事にしました。
ご主人の話ではすぐそこのような感じでしたが、山道ですからね~、走ると結構ありましたわ・・・
頂いた修善寺温泉マップには表示されてますが、温泉街からはかなり離れてるので訪ねる方は殆どいらっしゃらないでしょうね。
この時も人影はなく怖いくらい静かでした。
でもひと目見た瞬間、あまりの素晴らしさに思わず声をあげていました
写真では迫力が伝わらないのが残念です

3.修善寺24
『旭滝』という滝です。

説明板があったのでご覧下さいね
3.修善寺25

3.修善寺26

3.修善寺27

まぶしーちちが懸命に滝の写真を撮っていたこの時、足元ではまぶしー(マーブルだけ?)が水遊びしてたんです。
今年お初の水遊びだったのに滝に夢中だったまぶしーちちの眼中に入らず写真はありません、残念・・・

ご主人の「浄蓮の滝より絶対いい」との言は地元贔屓もあるんじゃないかと初めは思ったまぶしーははでしたが、ご主人の言葉は嘘ではなかったと滝をひと目見て思い直したのでした。
浄蓮の滝は見た事ないんですけどね


駐車場のご主人にいい情報を頂き絶景を堪能し、修善寺散策は更に素晴らしい思い出深いものになりました


この後は予定通りこの日の宿泊地、熱川に向かったまぶしー家でした。

またまた長くなったのでその3に続きます。



カテゴリ: お出かけ

伊豆旅行記 その1 

今年はまぶしーちちが20年の永年勤続でお休みを頂けるのでちょっと遠出を考えていたのですが、色々調べていたら、考え過ぎて気分が悪くなって来たので、最終的に行き先はまたまた伊豆になりました

まぶしー家の旅行、これで3回連続伊豆です、伊豆と言っても広いですからね
今回は昨秋の旅行では着いたのが夕方であまり見られなかった修善寺をメインに、二泊でまぶしーと一緒にのんびりと散策して来ました


出発は5月10日、先週の木曜日です。
まぶしー家が伊豆方面に行くと大体空模様が怪しくなるので今回もドキドキしながら当日を迎えました。
当日は雨も降らずそこそこのお出かけ日和という天候でした。

一泊目のお宿のある伊豆の国市に向かってまぶしー号発進で~す

GW後の閑散期でしたが、10日だったので高速はそこそこの混み具合でした。
それでも順調に車は流れ、順調なまま海老名SAに到着しました。

まぶしーは朝のお散歩がまだだったのでここでちょっとお散歩です
まぶしーちちとははの朝食も調達~
海老名を出た後は一路目的地へ~

海老名SAを出発したのが9時を少し回った頃、目的地到着は何時頃だったか全く覚えてませんが、順調に目的地に着きました

伊豆旅行の記念すべき第一枚目の写真。
1.パノラマパーク1-2
こっち向いてたからシャッター押せば・・・これだよ
まぁ、横顔も可愛いけどね・・・まぶし-ちちのおでこがまぶし過ぎるでしょ

気を取り直してマーブル行きましょ。
1.パノラマパーク1
マーブルはいい笑顔
でも実は、マーブルこの時震えてたんですよ、怖くて
シフォンは平気だったらしいです、こういう所はシフォンの方が度胸あるんです。

でも写真は・・・
シフォンは何度目かでやっとこんなもん撮れました
1.パノラマパーク2
いつからこんなにカメラ嫌いになったかなぁ

まぶしーが乗っているのは伊豆の国パノラマパークロープウェーです。
1.パノラマパーク3

かつらぎ山パノラマパークとも言うので、かつらぎ山=パノラマパークって感じでしょうかね。
実はここ、まぶしーちちとははがバスツアーで伊豆に来た時のコースに入ってたんですが、ちょうど台風だったので乗れなかったという因縁の場所です。
その後も何度か近くまで来ているのですが、何故か乗る機会がなく、やっと今回まぶしーと一緒に乗る事が出来ました
きっとまぶしーと一緒に乗る事になってたんですね

山頂からは富士山も望める絶景が見える筈なのですがこの日は生憎の空模様で・・・

看板を見るとそれ程長くなさそうな散策コースが3つありました。
山道なのでマーブルにはちょっときついかなと思いましたが、一番起伏がなさそうな数分で歩ける一番短いコースを歩いてみる事にしました。
階段が少しだけあるので階段は抱っこで。
いつものお散歩では歩道橋も渡っているのですが、ここは足元が悪いので抱っこです

今の季節は新緑がとっても綺麗。
新緑の間に作ってある木道で。
1.パノラマパーク4
こういう時はシフォンも笑顔を見せてくれます。
板がちょっとデコボコでマーブルは歩きづらそうでしたが、頑張りましたよ
1.パノラマパーク6

パノラマパークはつつじ祭開催中という事だったので綺麗なつつじを期待して行ったのですが、ちらほら咲いてるくらいでもう殆ど終わってました。
まぁ、お祭りの期間13日まででしたからね
1.パノラマパーク5

1.パノラマパーク7

それでも可愛いお花が少しだけ楽しめましたよ

まぶしー家が歩いた散策コースの最終地点はここ『恋人たちの聖地』
1.パノラマパーク8

はてさて何故?って感じのネーミングですが、一応鐘鳴らして来ました

鐘鳴らして、来たコースとは若干違うコースを通りロープウェー駅近くの茶店でお昼を食べてる内に、雲行きがどんどん怪しくなりポツポツ落ちて来ました
天気予報では関東地方と隣接地域の広範囲が午後から荒れ模様との事だったけど伊豆の雨は6時前後の筈だったのに~
雨がひどくなってロープウェーが止まっちゃったら大変なので早々に下界へと降りて来ました。
山頂駅の係員の女性、わんこ好きでまぶしーの事、降りる時も乗る時も可愛がって下さいました

下へ降りて来たら雨は間もなく土砂降りになり、ロープウェーも止まってしまいました
早く降りて来て良かった。

下界へ降りたまぶしーちちとははは、来た時から気になってたソフトクリームを
まぶしーははが食べたわさびソフトは目の前でおろしてくれた本わさびが添えてありそれを混ぜながら食べます。
自分の好みで加減が出来て絶品でしたよ
まぶしーちちのニューサマーオレンジも同じくニューサマーのママレードを混ぜながら食べます。
こちらもまた美味しかったです

そうしてる間にも雨はどんどん強くなり全く止みそうもありません。
今日のお宿はすぐそこですが、チェックインは3時から。
この時はまだ2時前でまだ1時間以上もありましたが、電話でお願いし早くチェックインさせて頂く事になりました。

パノラマパークからは5分ほどで旅館に到着しました。
なのに、旅館近辺の雨はまだポツポツ。
駐車場まで仲居さんと若女将さんが出迎えて下さりお部屋に案内して下さいました。

旅館、若女将さん、仲居さん・・・でお分かりのように、まぶしー家の今夜のお宿は昔ながらの温泉旅館です。
伊豆長岡にある『去来庵松城館』さんです。
温泉旅館には珍しくワンコで、小型犬と一部の中型犬を受け入れて下さってます。
しかもワンコは2頭まで無料なんですよ~
ただし、中型犬の受け入れは犬種に寄るそうなのでご利用の際にはお問い合わせくださいね。


伊豆長岡で過ごすこの日のまぶしー家のお部屋は307号室の白鷺の間でした。
二人と2頭には十分な広さでしたよ。

そしてこの部屋の床の間には何とこんなコーギーの置物が飾ってありました
2.松城館1

 シフォン、何を思ったのか徐に床の間に行ってしまい、置物と化してました
お皿はすぐに寝かせましたよ、割れちゃったら大変だ

この旅館の裏は源氏山という山になってます。
公園になってるので、パノラマパークの後はこの辺をぶらぶらしようかと思っていたのですが、想像以上に山らしい山でこの時降っていた雨が上がってもぶらぶらって訳には行かなそうです。
ま、雨も強くなって来たので暫くは部屋の中に待機ですね。

マーブルはまぶしーちちが腰を落ち着けたらず~っと傍にくっついてました。
2.松城館2
少し経ってシフォンがこんな所に移動しても
2.松城館3
まぶしーちちにべったりのマーブルでした
2.松城館4

暫く経つと雨もすっかり止んだので外を少し散策しました。
古い温泉街なので風情のある情景も楽しみです。
この辺は伊豆長岡でも古奈(こな)地区と言うようです。

石畳の遊歩道になっていたあやめ小路。
昔ながらの家並みが続いてました。
2.松城館5

2.松城館6

2.松城館7
あやめ小路の一角にあった共同浴場、如何にも温泉街って感じです。
2.松城館8

2.松城館9

お部屋に戻って温泉に浸かってホッと一息
さらっとしていてとっても気持ちのいい温泉でした。
そしていよいよ楽しみにしていた夕食です。
仲居さんが用意してくれている間、大人しく待ってるマーブル
2.松城館10
と、ウロチョロして邪魔なのでちちに取り押さえられたシフォン。
2.松城館11
アタチは何でこんなとこなの~?

昔ながらの温泉宿に泊まるのは10年ぶりくらいのまぶしーちちとはは。
久方ぶりの温泉宿の食事に感激でした。
所狭しとテーブルの上に並んだ料理の数々。
旅館の食事と言ったらやっぱりこういうイメージなんだな・・・。
仲居さんが一品一品運んで来てくれるのももちろんいいけど、イメージとしてはこっち
2.松城館12

緑の蓋物はこちら、伊豆牛のステーキです。
2.松城館13

新鮮なお刺身も美味しく、伊豆牛も火を通しても柔らかくとってもジューシーな美味しいお肉でした。
そして珍しいアワビの塩辛も絶品でした。

味はもちろん、量も適量で残さず全て美味しく頂けました、ご馳走様でした。

食事が済み仲居さんが布団を敷いてくれるとさっさと寝てしまったまぶしー。
布団の上はワンコです。
布団の上には持参したシーツをかけてあります、まぶしーと一緒の旅行には布団カバー用のシーツは必需品です。
2.松城館14

2.松城館15

翌朝は上々のお天気、
昨日は曇っていてうす暗くしか見えなかった源氏山も綺麗に見えてます。
小鳥の声も爽やかな気持ちのいい朝でした。
まぶしーの朝のお散歩はあやめ小路をちょっとだけ
また後でたっぷり歩く予定ですからね。

お散歩から帰り朝湯に浸かり朝食~。
2.松城館16
昔ながらの旅館の朝ごはんですが、朝食には珍しくおいしい湯どうふが付いてました

朝食が済んでもチェックアウトまでには余裕があったので屋上ドッグランでひと遊びする事にしました。
他のワンコがいると難しいランですが、この日はまぶしー家の他にお客さんは一組だけ。
そのお客さんも帰られたようなので大丈夫です。
ランでボールを見つけて早速遊びに入るマーブル。

走り回る姿からは足が麻痺してるだなんてとても思えませんよね。
ちょっとスリップしやすいですが・・・


シフォンも最初マーブルと一緒に走ってたのでこの日は遊ぶかなと思って誘ってみましたが、いつも通りダメでした。
いつも通りラン内を探検して終わりました。
ま、その分、マーブルが遊んでくれるので・・・


久し振りに思い切り走りまわれてマーブルも満足してくれたみたいです。
シフォンもちょっとだけ走って遊んだね。

久し振りの温泉旅館ですっかりリフレッシュできた2名と2頭は若女将さんと看板犬のラム君に挨拶をして次の目的地へと向かいました。

2.松城館19
看板犬のラム君、フラットコーテッドレトリバーです。
大きいけどチワワにも負けちゃう怖がりさんだそうです






カテゴリ: お出かけ

まーぶる号持って公園へ~♪♪♪ 

マーブルの車いすが届いた翌日、試乗も兼ねてお隣町隣市の公園にお散歩に行きました。
八重桜が綺麗な公園なのですが今年は見逃してしまいました、残念・・・

GW真っただ中、しかも子供の日だったのでこの公園もそこそこの人出。
でもまーぶる号の試乗には支障なさそうです
少なくないスケボには要注意ですけどね

早速車いすの試乗~~~~!と行きたい所ですが、その前にまぶしーちちとははは腹ごしらえ
まぶしー家が陣取った近くにボールが落ちていたのを目ざとく見つけたマーブルはボールを持って来て、遊ぼ~
ご要望に応じてひとしきりボール遊びに興じましたが、まーぶる号試乗の為に余力を残しておかなければいけないので、遠慮がちなボール遊びとなりました

さてそれではまーぶる号に試乗です。

まーぶる号に初試乗のマーブル。
ガンバレ!ガンバレ!!

一生懸命、元気に歩いてるでしょ

車いすの左右の揺れが気になったのでベルトの長さを調節して再試乗。

今度はさっき程左右の揺れも気になりません。
マーブル、軽快に歩けました。

そして、心配してた排泄もチッコだけですが問題なくできました
車いすを着けてると腰を落とせないので立ったままでの排泄になります。
立ったままでチッコするとピュッと飛ぶんですね
驚くほど遠くまで飛ぶ訳じゃないけど、ちょっと要注意かな~


動画の初めに「パァ~ン」って音が鳴ってるのわかりましたか?
実はここは運動公園で、この日陸上競技場でも体育館でも何かの大会が行われてました。
「パァ~ン」は陸上競技場から聞こえて来る競技のスタート音なんです。
臆病なシフォンはこの音が怖くて怖くて・・・
足にすがって来るので抱っこしたら震えてました
マーブルはま~ったく気にしてないんですけどね~。
同じ血が流れてる親子で、まぶしー家で同じように育てられたのにこの差は一体何なんでしょう

さて、まーぶる号のお話に戻ります。

幸いにもマーブルはまーぶる号にも違和感を感じなかったようで、休憩中はHiro'sさんの時と同じように伏せの態勢で休んでました。
5日川越運動公園1
日差しが結構強くて日向はかなり暑かったのでお水で喉を潤してました。
陸上競技場から少し離れたのでスタート音も聞こえなくなりシフォンも元気を取り戻しましたよ

休憩の後は今度は自分の足でお散歩です

車いすに乗ったのがいいリハビリになったのかこの日は結構しっかりとした足取りでした
楽しそうな笑顔
5日川越運動公園2
シフォンも笑顔も~と思ったのにを向けると逃げるシフォン。
何度目かのチャレンジでやっと撮れたのがこれ
5日川越運動公園3
サイズ縮小してもこれですから元サイズだとどれだけボケてるか・・・
なのでたまにはシフォンが歩いてる動画でも・・・

いつもマーブルペースのお散歩になってしまうので、こんな時くらいはシフォンペースで


時間が短くてまだまだ遊び足りないみたいだったけどそれなりに満足はしたようなまぶしー親子。
車に乗せたらこんな笑顔見せてくれました
5日川越運動公園4

5日川越運動公園5
実はシフォンはこの写真もやっと撮れたんですけどね

カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

マーブル号見参!! 

やがては必要になると思っていたので前々から検討していたわんこ用車いすですが、さっぱり決められず
まぶしー家から一番近く価格設定もお手頃なHiro'sさんが最有力候補ではあったのですが、HP上では利用された方の感想を見られても実際に使われた方の生の声を聞けずちょっと不安にも思っていました。

そして先月の通院時、先生がお勧めとおっしゃっていたのがM.E. Maxxさんです。
先生の説明をお聞きしてる内にまぶしーははの気持ちは八割方こちらに固まりました。

が、mixiのDMコミュにHiro'sさんの車いすを実際に使われてる方が書きこんで下さったコメントはかなりの高評価で、まぶしーははが心配していた排泄面の心配も全くなさそうでした。
一度はM.E. Maxxさんに傾いたまぶしーははの気持ちはまた揺れ始め、Hiro'sさんの車いすを試乗させて頂く事に。
連絡をさせて頂いて2日後でしたが、時間もこちらの都合に合わせて頂けました。

約束が午後だったので少し早めに出てHiro'sさんにほど近い公園でお散歩してからお伺いする事にしました。
その前に場所だけ確認しようとナビを頼りに場所を探しましたが、いくら探してもありません。
住所は間違えないのにと思いつつ、もしかして!?と思い確認したら、やっぱり・・・
行き先はは工房なのに、ナビにはHiro'sさんのご自宅の住所を入れてしまいました
これじゃ辿り着くはずありません
工房の住所を改めて入れ直すとそれ程離れてないようなので、場所ははっきりわかりませんがそのまま公園へと向かいました。

そして公園で小一時間お散歩し、Hiro'sさんへ
ちゃんと工房の住所を入れたので今度はすぐに行き着きましたよ

約束の時間までにはまだ時間があったので連絡を頂いていたHiro'sさん近くの保育園の前で時間待ちしていたら、Hiro'sさんの方が気が付いて下さりお声をかけに来て下さいました。
工房にお伺いし試乗車に乗せて頂いたマーブルは固まったまま動きません。
Hiro'sさんがおやつを手に歩くとおやつに釣られ歩きだしましたが、まだ普通に動く右後肢をリングから外したくてガタガタやってました
それでも表情は穏やかで嫌がった素振りはありませんでした。
30日車いす1

でもまぶしーははには肩当てがマーブルの体の負担になりそうでもう一つしっくり来ませんでした

Hiro'sさんもマーブルがある程度歩けているので今すぐでなくても・・・とおっしゃって下さったので、少し検討してと思ったのですが、そんな事を話している内に何とマーブルが車いすに乗ったまま伏せの態勢(お尻は上がったままですよ^^;)で居眠りを始めてしまったのです
30日車いす4

30日車いす2
試乗したまま居眠りしちゃうなんて違和感を感じてない証拠ですよね。

ビビリのシフォンも初めから怖がらずに近寄って行き匂いを嗅いでたのも大きな決め手になりました
30日車いす3
一緒にお散歩するシフォンが馴染んでくれない事にはお話になりませんからね

これを見てまぶしーちちとははの気持ちも決まり、Hiro'sさんにマーブルの車いすの製作をお願いしました。
完成は2週間、早ければ1週間と言う事でしたが、あまり急がないと言って来たのでいつ頃できるかな~と思っていたら・・・


早くも3日後の朝に完成しましたとのご連絡を頂きビックリ仰天でした
宅配便で送って頂いたので翌日にはピカピカのマーブル号がまぶしー家に早くも到着したのでした

マーブル号は次回ご紹介しまぁす、お楽しみに~

カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

マーブルの4月の通院はGW初日(>_<) 

先月のマーブルの通院は何とGW初日
月に一度で毎月最終土曜日なので一般道も高速もいつもそこそこ混んでます
その上に今回はGWの初日ですからどれだけの渋滞になるか予測も付かず・・・
この日は義母をショートステイに送り出しすぐに病院へと向かいました

案の定R17はメチャ混みで午前の診察に間に合うか心配してしまいましたが、高速はスムーズに流れていて拍子抜け
高速を降りてからの一般道も空いていて渋滞に巻き込まれたのはR17だけでした。
普段家を出発するくらいの時間には早々と到着、この時間帯なら病院自体も空いています
思えば初診時の受け付けはこの時間帯で、NETの情報では混んでいる筈の病院が空いていたので驚いたのでした。
初心に戻り来月もこの時間に行けるように心がける事にしましょう

さて最近のマーブルの状態ですが、左後肢の麻痺が若干?かなり?目立って来ました。
外では今までとあまり変わる事無く歩けるのですが、家だと左後肢が思うように動かせないからか、遊び回る事が以前より少なくなりました
テンション上がった時には今でも飛び回るんですけどね・・・

何回も書いてるようにDMは治療法がないので病院に行っても何をする訳でもありません。
言うなれば月の一度のご機嫌伺いって感じです
なのでマーブルは諸角先生の事を、全く怖い人ではなくむしろ会えば可愛がってくれる優しい大好きなおじちゃんと認識してるに違いありません
もちろん病院も怖い所とは思っていないようで、待合室でも堂々としたものです。
周りのワンちゃんは怖くて震えていたりするのに、マーブルと来たら余裕で周りを見回しちょっと気になるワンちゃんはガン見です
付き添いさんのシフォンの方が待合室に入った時からビビってます、何もされないのに

そんな訳で病院はマーブルにとってとっても楽しい所
先生に名前を呼ばれて診察室に入るとマーブルは先生に擦り寄って行き、先生もそんなマーブルを「寄って来てくれるんだよな、可愛いなぁ。普通は逃げるのにねぇ。」とおっしゃりつつひとしきり撫でてくれ、診察台へと抱き上げてくれます。
診察台の上では今度はAHTさんに撫でてもらって手を止めると鼻でツンツンして撫でて~の催促。
テンションで、診察室で歩様を見て頂く時も足取りも軽く軽快に歩けちゃいます

だけどねマーブル、軽快に歩けるのはいいんだけど現状を見てもらわないと困るんだよ~
と言う訳で家での様子を先生に伝え、気になっていた車いすの使用開始時期をご相談しました。
先生は「マーブルは頑張ってる方だよ。」とおっしゃりながらも、現状で車いすを使い始めても早過ぎる事はないとのお考えでした。
車いすを使う事でリハビリにもなるとおっしゃってました。
カートトレーニングって言うんでしたっけ?

先生お勧めの車いすの事もお聞きし、車いすをどうするかはまぶしー家の要懸案事項となりました


通院の後は2ヶ月ぶりに水元公園でお散歩です。
この日は診察が終わった時間が早かったのでたっぷり遊べました。
先月も先先月もお天気が悪くてお散歩できなかったので、マーブルもシフォンも久し振りの水元公園を楽しんでました

マーブルは歩き始めはかなりよろけますが、歩き始めてしまえばまだまだ元気に歩けます

油がなじまないとうまく機動しない年季の入った機械と一緒・・・と言った所ですかね~?

子供の日がもうすぐなので鯉のぼりもたくさん泳いでましたよ
28日水元公園1


実はこの日、ある方とお会いできるかと思い楽しみに行ったのですが、残念ながらお会いできませんでした
昨年一度だけお見かけした事があってだったのですが、つい最近登録しただけで殆ど利用してないツイッターでその方を見つけご挨拶させて頂いたんです。
もちろんフォロワーにもならせて頂きましたよ。
どうやら水元公園では知る人ぞ知る名物とも言える方のようです。
今度お見かけする事があればまた詳しく書かせて頂きますね


マーブルが疲れないようにのんびりのんびりお散歩して、気が付けば公園での滞在時間は5時間を回ってました。
休憩をたくさん取ったのでマーブルの足にも影響は出ませんでした
平日のお散歩はまぶしーははが左手にマーブル、右手にシフォンを持って、まぶしー一緒のお散歩なので(以前は左手に一緒に持ってたのですが、マーブルが歩くのが徐々に遅くなって来たので今は両手に別々に持つようになりました)マーブルもシフォンもちょっとづつ自分のペースでは歩けないのですが、この日は別々にお散歩出来たので特にシフォンは満足してくれたと思います。
シフォンにはいっぱい我慢させてると思うのでたまにはシフォンのペースで楽しんでもらわないとね。

だけど、5時間半の駐車料金1,100も取られました
まぶしー家近くの公園なら車は停め放題なのに、都会の公園は・・・





カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。