プロフィール

Author:まぶしーはは
埼玉県在住
はげてて『眩しい』とか、
ましてや美し過ぎて『眩しい』とかではありません。
我が家の愛娘の名前を併せて『まぶしー』です。
よろしくお願いします。

我が家の愛娘
【長女】
♥♥♥マーブル♥♥♥

★2013年5月25日★
★★お星様になりました★★

2000年12月30日
栃木県小山市で誕生
永遠の12歳 女の子
2歳半で8児のママになる。
10歳7ヶ月でDMと診断される。
12歳3ヶ月で鼻腔内腫瘍が見つかる。
まぶしー親子「まぶ」担当

【二女】
(孫ではありません^m^)
♥♥♥シフォン♥♥♥

2003年6月27日
まぶしー家で誕生
10歳 女の子
マーブルの第五子で二女
しっぽ付きフラッフィの上に右耳垂れ気味なのでよくMIXと間違われる。
まぶしー親子「しー」担当

【三女】
(孫ではありません^m^)
♥♥♥メープル♥♥♥

2013年のクリスマスに
マーブルが届けてくれた
クリスマスプレゼント
(2013年のクリスマスは
7回目のマーブルの日でした)

2013年晩秋~冬
ペット里親会さんにより
倒産したブリーダーからレスキューされる

2013年12月1日
里親会にてまぶしー一家と初対面
2013年12月11日
まぶしー家にてトライアル開始
2013年クリスマス前後
正式にまぶしー家の一員となる

誕生日はシフォンの誕生日のちょうど10年後の
2013年6月27日に決定
男の子のようにやんちゃな女の子
恐らくチワワポメMIX
が、しぐさが猫っぽく
チワワにゃんこMIXの疑いあり
『DM』について
マーブルの病気『DM』
(脊髄変性症、変性性脊髄症)
について
詳しく説明されてるサイトです。
●岐阜大学HP
●PWCCJ(ペンブローク ウエルシュコーギー クラブ オブ ジャパン)HP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーブル絶不調

何やかやと慌ただしいまぶしー家でしたが、術後のシフォンは抜糸も済み、元気に過ごしてます。
念の為お願いした病理検査の結果も良性と今の所不安材料はありません。
この暑さでもシフォンは毎日元気いっぱいで「散歩」という言葉を聞けばテンションMAX状態になりうるさい程です。

問題はマーブルでこの猛暑でバテバテなのか、散歩だよ~!って言ってもま~ったく動かず
今朝はおやつで釣っても動きは然程良くありませんでした。

先週土曜日は月に一度の通院で、マーブルの誕生日は12/30なのですが、
「歩けてる誕生日を目指しましょう!」との先生の言葉に先生がそう言われるのなら可能な事なのだろうと思ってまぶしーははは意気揚々だったのですが、
翌日からマーブルは絶不調になり、左後肢がほぼ立たなくなりました
通院時に先生から「気持ちだけで歩いてる感じ」と言われたのですが、その肝心の気持ちがこの暑さで萎えてしまってるようで・・・

歩かないと歩けなくなっちゃう・・・という思いが常にあって、暑くなってからもほぼ毎日結構な散歩を強いて来たまぶしーははに文句も言わず付いて来てくれていたマーブルでしたが、気持ちが限界に来たのでしょうか。
昨夕からお散歩はほぼ全面的に車いすになりました。

カートトレーニングという言葉もありますから、暫くは車いすでリハビリです。
暫くしたらマーブルの気持ちもあんよもまた復活してくれるかもしれませんからね


マーブルの左後肢が擦り向けてるのを今朝発見
車いすからおろした時に無理矢理引きずっちゃったからなぁ
マーブル、ごめんね・・・

もっと余裕を持ってゆるゆると過ごさなければ・・・
スポンサーサイト

ミルクは天使になりました。

ミルクへの応援コメントありがとうございました。

ミルクは自分の家へ帰り大好きな家族に囲まれて精一杯頑張ってくれましたが、
7/24夜、虹の橋へと旅立って行きました。

実はその2日前に義兄のお母さんが亡くなり、通夜告別式の25,26日はまぶしーははがミルクを看ている予定でした。
が、きっとミルクは家族にこれ以上大変な思いをさせたくなかったのでしょう、お通夜の前日に自らも旅立ってしまいました。

ワンコってそういう所がありますよね、家族にそれ以上迷惑をかけたくなくて自らの死期を早めてしまう・・・
知り合いのワンコを見ていてそんな風に感じた事が何回かあります。


そんなに気を使わないで最後のわがままをしてくれたら良かったのに・・・
2日間また一緒にいられるって楽しみにしてたんだよ。
目を閉じたまま冷たくなってしまったミルクのお顔は、
苦しい闘病の末に最期を迎えたとは思えない程穏やかで眠ってるかのように可愛かったけど、
もう一度温かいミルクに触れたかったよ、ミルクの温もりを感じたかった。

でもそれはきっとまぶしーははの我儘だね。
ミルクはやっと苦しい日々から解放されたんだものね。
今頃はチョコや他の沢山のわんちゃんと一緒に元気に走り回って遊んでるかな。
大きいわんちゃんとも小さいわんちゃんとも仲良くできるミルクだから、
そっちでもきっとお友達には困らないと思います。
まぶしーや他のお姉ちゃん、お兄ちゃんと再会するのはもう少し先だけど、
それまではお友達と元気に過ごしながら、みんなの事を見守っていてね。




ミルクの病気を見つけてくれた時にI先生からお聞きしたミルクの症状は、
二日酔いの状態が続いているような身の置き所がない程に苦しい状態だという事でした。
点滴の延命治療を選んだ飼い主さんの中にも毎日苦しむ子を見ていると、
自分達の選択が果たして正解だったのだろうかと疑問を感じてしまう方が少なくないとお聞きしました。

点滴治療の選択はミルクのそんな苦しみの日々を長引かせてしまったのかもしれません。
でもそんな苦しみにも負けないでミルクはよく頑張ってくれました。


初めて点滴治療を受けた日の夜、マーブルがミルクに寄り添うように寝ていました。
今までこんな姿は見た事がありませんでした。
ミルクが具合が悪いのがマーブルにもわかったのでしょうか。
15日1ミルクとマーブル1

15日2ミルクとまぶしー1

この夜はミルクの荒い呼吸がいつ止まってしまうかもしれないと思い眠れませんでしたが、
明け方になって薬が効いて来たのか段々穏やかな呼吸になって来ました。
穏やかになったらなったで呼吸が止まってしまったのかとハラハラドキドキでしたが・・・。

ハラハラドキドキの一夜でしたが、翌朝は見違えるように元気になったミルク。
まぶしーのお散歩の時には一緒に行きたくて玄関に先回りしてた程です。
15日3ミルク1

15日4ミルク2

それなら連れて行ってやろうとマーブルのカートで親子3匹でのお散歩になりました。
15日5ミルク3

まぶしーミルク揃ってのお散歩は本当に久し振り、みんな嬉しそうでした。
15日6ミルク4

15日7マーブル1

15日8シフォン1

いつも休憩する神社の前で休憩。


帰り道はちょっと疲れちゃったみたいだけどお散歩中は終始楽しそうな笑顔だったミルク。
15日9ミルク5

この後二度目の点滴を受けて食欲も少し戻り、美味しそうにご飯を食べるミルク。

この後あんなに苦しむ事になるとは夢にも思わず。


ぐったりしてるミルクに背中を貸してあげるマーブル・・・優しいママだね。
ミルクもママの傍だと落ち着くね。
16日1

16日2
ミルクを「る~!」って呼ぶゆいたんはミルクお兄ちゃんが大好きでした。
今でも、る~!、る~!って呼びながら家の中を捜し回るそうです。

先生からこのままの状態なら家に戻る事も可能かもとの言葉も出る程の好調な状態から一転絶不調になった19日のミルク。
19日1
まぶしー家で撮った最後のミルクの姿です。

この時のミルクは自分では排せつもコントロールできなくなっていましたが、家に戻ったら元気になって排せつも普通に戻ったそうです。
昨日見せてもらった動画では牛乳に浸した食パンを嬉しそうに食べるミルクが見られました。


最後の日は痙攣を繰り返し随分と苦しんだそうですが、最期の最期は苦しむ事なく穏やかだったようです。
ミルクも家族も精一杯頑張りました。
ただひとつ残念なのは、ミルクの回復を信じていた姪が最期に立ち会えなかった事です。
でも、姪とミルクは堅い絆で結ばれていますから、きっと思いはお互いに通じてる事でしょう。

ミルクは昨年亡くなったマーブルの長子「チョコ」が眠る義兄の実家の庭に埋葬されました。
チョコお兄ちゃんのすぐ隣に。
120725お花に囲まれて

120725埋葬後
このすぐ右隣にチョコが眠っています。

パピーの時にはいつもプロレスをしてたチョコとミルク。
きっと今も虹の橋でプロレスして遊んでると思います。


ミルク、いっぱい頑張ってくれてありがとう。
やきもち妬きで気まぐれで・・・可愛いミルクが大好きだよ。
可愛い笑顔、ずっとずっと忘れないよ。
ちょっとだけ、さようなら・・・

ゆいたんお祝いイラスト
姪の子供の誕生祝いにミク友さんに書いて頂いたイラスト。
真ん中がミルクです。
ちょっといたづらっぽい表情がミルクそのものです。


ミルク、頑張ってます。

ミルクの事では激励のコメントやメッセージをありがとうございました。
お気にかけて下さってる方もいらっしゃるかと思いますのでその後のご報告です。

結果的にはかかりつけ医の診立ての精神的なものとは程遠い、重篤な病状でした。

あの翌週も姉や姪に連れられまぶしー家にやって来たミルク。
姉達が出掛けた後まぶしーと一緒にまぶしー家でお留守番してましたが、嘔吐を三度繰り返し精神的なものとはどうしても思えなかったので、姉達が帰って来てからシフォンの手術をしてただいた病院を受診、検査しました。
検査はレントゲンと血液検査。

検査の結果は、腎不全と尿毒症の末期で、いつ命の灯が消えても不思議でない状態。
BUNが199というとんでもない数字で、
先生は
「この数値が3ケタで立っている子を見るのは初めてです。
この子の「生きたい!」という強い意思がそうさせているんでしょう」
っとおっしゃいました。
治療方針としては透析効果のある薬液の皮下点滴を続け、体内の毒素を排出させる事。
が、ここまで数値が高い子の治療は初めてなのでどんな結果になるか分からないとも言われました。
何とか効果が表れてくれる事を願って治療を開始しました。

点滴をした翌朝、早速効果は表れミルクには笑顔を見られました。
朝はカートに乗ってまぶしーとお散歩にも行きました。
その日も点滴をし2回の点滴で見違えるように元気になりました。
が、食欲が戻ったので少しだけ多めにあげたのが悪かったのか、その晩は嘔吐を繰り返しました。
その日は姪が子供とミルクと一緒に寝ていたのですが、嘔吐を繰り返すミルクの吐瀉物を姪が始末している間、ミルクは赤ちゃんが起きないように寄り添っていました。
こんな姿は以前と少しも変わりません、いいお兄ちゃんなんです。

翌日のミルクは呼吸も荒く絶不調、このまま呼吸が止まってしまうのではないかとも思えました。
でも始めての点滴の効果が表れたのが7~8時間後だったのできっとその頃には楽になるだろうと思いながら様子を見ていたら思った通り3時頃には徐々に落ち着いて来ました。
その後は安定して来て水曜日には、金曜日の検査結果次第で地元(車で1時間半はかかります)にも戻れるかもしれないと言われ関係者一同ちょっと安心しました。

が、翌日は絶不調。
それでもまぶしーがお散歩に出掛ける時には一緒に行きたいのか玄関まで歩いて来ます。
チッコもちびっていたので姉が外に連れ出しましたが、お外ではしなかったそうです。
家の中に入れたら廊下で出てしまったそうで、散歩から戻った時には姉が雑巾を持ってあたふたしてました。
その頃には排泄のコントロールも出来なくなっていて、うつ伏せになった時にお腹が圧迫されて出てしまっていたのでしょう。

昨日とは一変して悪化してしまったので通院時に血液検査をしてもらった結果、BUNは初めより増えて200以上。
肝臓や膵臓関係の数値も高くて、多機能不全の状態でした。
ただクレアチニンは下がっていたので呼吸は楽になってたようです。


検査の結果を見た先生から尿毒症での最期について説明がありました、覚悟をしなければいけない時期に来てしまったようです。
毒素が脳にも回ってしまう為、狂暴になるなどの症状も表れるそうですが、ミルクを見ていると何の治療もしなければこのままこん睡状態に入って行くように思われますと言う事でした。
このまま、まぶしー家に滞在し治療を続けてもいいけれど、いつもの家族と大好きな家で過ごすのも一つの方法だとの提案が先生からありました。
もちろん、点滴を続けるのは体にはいい事なのでご希望なら出来る限りのサポートはしますとも仰って頂けました。

ミルクには一日でも一時間でも長く頑張ってもらいたいけれど、治療をあきらめた訳ではないけれど、ミルクは自分のおうちへ帰って行きました。
大好きなお姉ちゃん、お父さん、お母さん、そして赤ちゃんと一緒に、ミルクの指定席の助手席に乗って。

それから間もなく届いた姪からのメールにはミルクが立ち上がり外を見ている写真が添付されてました。
外を見るばかりでなく、元気な時のように後ろを向いても立ったそうです。
まぶしー家はミルクの生まれ故郷でマーブルママもシフォンお姉ちゃんもいるけれど、ミルクにはやっぱり大好きな今の家族に囲まれているのが一番の幸せで元気も出るんですよね。

こういう形でミルクが姉の家に戻る事を考えていなかったかと言えば嘘になりますし、もっと悪い事態が頭をよぎらなかった訳でもありませんが、それでもミルクが姉の家に戻るのは元気になった時と考えていたので、こんな形でミルクがいなくなってしまったのは残念でならないまぶしーははです。
そんな気持ちを姪にメールで伝えたら姪からはこんな返信が来ました。

『私もそう思ってたからちょっと残念
だけどこれから精一杯やれることやってあげるんだ

我が姪ながらあっぱれ!
前向きにひたむきに頑張る姪とミルクにエールを送り続けようと誓ったまぶしーははです。

思い出しちゃった(*^_^*)

まぶしーの相似形の寝姿の記事に頂いたコメント読ませて頂いたら、この画像の事思い出しちゃいました。

これもシンクロしてるかなぁ

撮影日7/22なので生後26日目です(ひーちゃんは0時前に生まれたので27日目)
大きい順にきちんと整列してネンネ中です
大きい順に【みーちゃん、ひーちゃん、ふうちゃん、いっちゃん、よっちゃん、むーちゃん】
(9年も経つのにわかるもんですね~

上から~
ちびこぎ722整列1
頭から~
ちびこぎ722整列2
おチリから~
ちびこぎ722整列3

こちらは20日後の8/12。おもちゃを抱っこしてネンネ中です
たったの20日で随分とコギっちらしくなったでしょう?
ちびこぎネンネ812
上二人が女の子で左から、みーちゃん、いっちゃん。
男の子は左から、むーちゃん、ふーちゃん、ひーちゃん、よっちゃん・・・かな?
ふーちゃんとよっちゃんが怪しい・・・9年も経ちますからねぇ
うん、やっぱりよっちゃんとふーちゃんが逆です


またまた超親ばか記事ですみません

わんこブログなのに・・・

にゃんこさんのテンプレートにしちゃいました、お絵描き風のチューリップとお日様が可愛くて



まぶしー親子の今日の一枚~

12日寝姿

相似形でお昼寝中です

足の微妙な角度まで見事に同じ

さすが親子だわ

やきもち?

シフォンの手術の前日、まぶしーははの姉夫婦がシフォンの弟のミルクを連れてやって来ました。

ミルクが半月程前から元気がないそうなのです
そこで大好きなまぶしー、特にシフォンに会って元気を取り戻してくれる事を期待して連れて来たのです。
が、まぶしーに会うといつもハイパー坊やに豹変するのに然程嬉しそうな素振りを見せません。

ご飯やおやつはいつも通り食べてるそうですし、血液検査にも異常はなかったという事です。

なので、ミルクが元気がない原因は、やきもちではないかと姉もまぶしーははも思ってます。

ミルクの飼い主は姉の二女でミルクはその姪が大好きです。
そして、姪と同じくらい義兄の事も好きです。
姪は一昨年結婚し、昨年3月には赤ちゃんが生まれました。
大好きな姪の赤ちゃんにミルクがやきもちを妬くのではないかとみんな心配しましたが、家族の気遣いで大きなトラブルはなく過ぎました。

ミルクと赤ちゃんの去年の写真です。
ミルクとゆいゆい

今ではこの赤ちゃんも1歳を過ぎ片言も話すようになり可愛い盛りになってるそうです。
赤ちゃんは何故か義兄が好きでいつも「じ~!」「じ~!」と言ってるそうで、義兄も初孫が可愛くてすっかりジジ馬鹿状態だそうです。

赤ちゃんは殆ど毎朝、ミルクのいる家に来ます。
可愛い盛りの赤ちゃんにデレデレになってる義兄の顔が目に浮かぶようです。
ミルクはそれを見て大好きなお父さんを赤ちゃんに取られてしまったように感じてるんじゃないのでしょうかね~。
その前に大好きな姪もですからね。

赤ちゃんが託児所に行った後はもちろんいつも通りミルクと接しているそうなのですが・・・

まぶしー家ではマーブルがいつも通り義兄に擦り寄っていい子いい子してもらってると、ミルクが少し離れた場所で何とも言えない表情でそれを眺めてました。
心がスネスネモードになっちゃってるんでしょうか。


姉はやきもちだとは思いつつもDMの事も気になってるようなので、心配なら母親がDMを発症してる事を伝えて調べてもらうように言っておきました。
姉は足を引きずってるような気がすると気にしてましたが、まぶしーははにはそんな風には見えなかったんですけどね。

普段のミルクはこんな子
リビングで

駅前
なんですが、
先日来た時には
6日ミルク
こんな表情しか見せてくれませんでした


こういうのって時期が来れば直るものなんでしょうか。

同じような経験をされてる方、アドバイス頂けると有難いです。

シフォンの手術無事終了

毎日暑いですね

まぶしー家は昨日、今夏初めてエアコンをかけました。
この夏初めて室内温度30℃超という暑さの中、まぶしーを置いて出掛けなくてはいけなかったので


ご報告が遅くなりましたが、ご心配頂いていたシフォンの手術は先週土曜日、七夕様の日に無事終了しました。

手術開始は12時の予定でしたが、まぶしー家が病院に行くのが30分程遅れてしまい手術開始も30分遅れて12時半になりました
先生から無事に終了し覚醒も順調ですと電話があったのが4時過ぎでした。

お迎えは7時なのでマーブルのお散歩を済ませてから行きました。
マーブルは久々の一人っ子を楽しんでるかのようでした
マーブルは一人の期間があったのでシフォンがいなくてもあまり気にする事はないんですよね。
ずっといなくなる事はあり得ないと思ってるんでしょうかね。

シフォンを迎えに行く時間になると雨が小雨から本降りになり土砂降りに
何とか病院の中に入り、待つ事10分ほどで名前を呼ばれ診察室でシフォンと対面。
首元なので、術後恒例のエリカラはなし。
傷には絆創膏が貼ってありその上から輪になってる伸縮包帯のようなものをしてありましたが、首なのであまり役に立ってません。
先生も外れたら外れたで構いませんとおっしゃってました

先生の説明では、乳頭腫はカリフラワー状で先の方が15ミリぐらい、根元をえぐり取るよう30ミリくらいぐるりと切除したという事でした。
根元は10ミリあるかどうかだったのでそれ程大きな傷になるとは思ってなかったので、結構大きな傷でビックリ
30ミリ切ったにしても、かなり大きくて痛々しいです
麻酔から覚めてから今に至るまで本犬は傷の事は気にしてる素振りはありませんけどね。

2日後の月曜日に傷口の様子を診てもらいましたが、治りは少々遅いようですが、順調に回復はしているそうです。
が、傷の治りが遅れているので、初めは14日の予定だった抜糸が17日にずれてしまいました。

今と同じように傷を気にせず、掻いて自己抜糸する事無く、抜糸の日を迎えて欲しいものです。
シフォン、乳腺腫瘍の手術の時は自己抜糸しちゃったので


ご心配をおかけしましたが、シフォンは変わらず元気に毎日過ごしてますので、どうぞご安心くださいね
まぶしー家に入って来る人はもちろん前を通る人にもワンワンと激しいご挨拶を欠かさないシフォンです

シフォンへの応援、本当にありがとうございました



まぶしー親子、それぞれまったり~
10日マーブル

10日シフォン

まぶしーご飯

このブログの初めの方でまぶしーのご飯について2回程記事を書きました。これこれ

今も変わらず手作りおじやです。
ご飯と野菜と肉・魚類(丸ごと鳥ガラ含む)が1:1;1、きのこ類を毎食(免疫力向上)、海藻類も時々入れます。
そして最後にたっぷりのラブ注入(古ぅ~

と、ここまでは以前と変わらずですが、これ以降加えるものが大きく変わりました。
現在、加えているのは
・特濃コラーゲン
・馬プラセンタ
・サーモンオイル
・酢
です。
これをマーブルは朝夕2回、シフォンは夕食だけ(シフォンの朝はごま油と酢だけ)加えてます。

コラーゲン、プラセンタ、サーモンオイルはペットのお惣菜屋さんのオーナーであるお友達に相談してあげ始めたのですが、マーブルが今でも歩けているのはご飯の影響も大きいのかなと思ってます。

(マーブルのDMの主治医にはマーブルの進行は遅いと言って頂けてますが、脊髄関係の権威の先生ではありますが、大きいとは言え町中の診療所なので大きな病院のような検査はできません。なのでマーブルの進行が遅いというのは先生のご経験からのご判断だと思います。数値的にどうなのかは定かではありません。)


まぶしーのご飯は基本的にず~っとこんな感じなのですが、この半年ぐらい何故かマーブルの体重が増え始め、毎月順調に増え続けていたので少しづつご飯の量を減らしていたのですが、それでも止まらず・・・
昨夏MRI検査を受けた時は10.2キロだった(10キロ以上になるとMRI検査料が万単位で高くなったので、たったの200gおまけしてくれてもいいのに・・・と思ったのでよく覚えてます)のに、先々月には11キロがちょっと欠けるまでになってしまい・・・
徐々に減らしていたご飯を思い切って入れるのを止めたら先月はちょっと減り気味
やっと落ち着いたと安心してご飯抜き肉魚野菜だけのおじやを続けていたら、今回の通院では元の体重の10.2キロに戻ってました。
先生からは「体重減っちゃったねぇ」のお言葉。
ん~、ちょっと一気に減り過ぎかな・・・
という事で、朝だけご飯を上げる事にしました。
同じご飯を食べてるのでシフォンも同じです。
が、昨日フィラリアの薬をもらいに行った時に計って頂いたシフォンの体重は増えたままで、11キロちょい欠けでした。
同じ物食べてるのに何でだぁ

マーブルもシフォンも体重が増えても太っているとは言えない体型なのですが、取り敢えず朝のおじやにご飯を混ぜるのはマーブルだけという事に・・・

通院の後は今回もやっぱり水元公園

マーブルの受診の後は水元公園で恒例のお散歩です
前回は菖蒲も紫陽花もポツポツとしか咲いてませんでしたが、今回はどんな具合かそれも楽しみです

でも花より団子のまぶしー家はお花の観賞の前に腹ごしらえ
まずは公園内の食堂『涼亭』へ向かいました。
公園の食堂と言っても馬鹿にしたものではないんですよ。
初めはまぶしー家も期待してなかったんですが、何を食べても結構美味しいんですよ
特に天ぷらは美味しいらしいです、まぶしーははは食しておりません
アナゴ丼は初めて見るとビックリする長~いアナゴ天ぷらが乗ってます
お蕎麦は信州そば、うどんは稲庭うどんを使ってるそうです。
今回まぶしーちちとははは二人ともお蕎麦にしました。
本当はまぶしーちちはうどんって言ったそうなんですが、ははの頭の中で何故かお蕎麦に変換されてしまいました
暑さでボケボケのまぶしーははです
ちちは冷やしかき揚げそば、ははは冷やしタヌキを頼んだのですが、この二つが同じ値段なのは何故なんだろうといつも疑問に思いながらも冷やしタヌキを頼んでしまうまぶしーははなのでした

まぶしーも麺類は何でも好き(麺類に限らず何でも好きなんですが)なのでお蕎麦の時にはいつもお裾分けをあげるのですが、ネギ入りかけそばなのでこの日は残念ながらお裾分けはなしでした

さてさて、お腹いっぱいになったのでお散歩開始で~す
歩き始めてすぐにベンチに座ってるコギっち発見
可愛い~と思いながら近づいて行くと傍にコーギーきよっさんの自転車が停めてありました。
そうです、このコギちゃん、きよっさんのモカちゃんだったんです。
近付いて行くとベンチの背もたれにはガー幸君が静かに止まってました。
写真を撮らせて頂きたかったのですが、きよっさんはベンチでお昼寝中だったので、残念ですが写真はまた次回に繰越という事で~

モカちゃんはガー幸君を守る為に3m以内にワンコが近付くと威嚇するとお聞きしたのでまぶしーが寄って行かないように注意しながらモカちゃんの前を通過しました

さぁ、お散歩を続けましょう
関東地方の今年の梅雨は中休みが多くて有難いのか、そうでないのか・・・って感じですが
梅雨の中休みのこの日も日向は陽射しが強くて木陰を選びながらのお散歩となりました。

きよっさんのブログに綺麗な紫陽花の画像がアップされてたのであれはどこだろうと思いながらぶらぶらしてたら、ついに見つけました、こ~んなに綺麗な紫陽花たち~
30日水元公園1
綺麗な紫陽花の写真を撮りながらもついついまぶしーメインになってしまうまぶしー家です

紫陽花がメインのこちらをどうぞ
30日水元公園2

数メートル移動してもう一枚
30日水元公園4
マーブルもシフォンも紫陽花に負けないくらいの笑顔を見せてくれたこの一枚、まぶしー家のデスクトップの壁紙になってます

紫陽花と一緒に撮ったまぶしーの画像に大満足してお散歩を続け歩き疲れたら日陰を見つけてひと休み~
ここは池のすぐ畔で冷たい風が気持ち良かったです。
30日水元公園5
池の向こうに見えるのは三郷公園です。

まぶしー、トイレに行ったまぶしーちちの姿をず~っと追ってました
30日水元公園6

これも休憩中の写真
熟睡してるマーブル
30日水元公園7
と、
熟睡してるシフォンですが、シフォンはお顔が向こう向いちゃってて・・・
30日水元公園8
傍に咲いてるシロツメグサが可愛いです

二人一緒に写った写真はマーブルは見返り美人さん
シフォンはちょっと寝ぼけ眼・・・カナ
30日水元公園9

この季節、陽射しの下での長いお散歩は無理なので、この日も休憩に行ったのか、お散歩に行ったのかわからない程休憩が多くなってしまいましたが、まぶしーの体調に留意しながら、可能な限りお散歩をしたいなと思います。

診断から丸11ヶ月マーブルの通院11回目

先週の土曜日はマーブルのDMの通院日でした。
昨年7/30にDMと診断されてから丸11ヶ月経ちましたが、発症したのはいつなのかな~。

足の異常に明確に気付いたのは右後肢の爪から出血があった7/12でしたが、その何ヶ月か前からフローリングの上で頻繁に足を滑らせていたし、まぶしーちちとお散歩中ブルブルっとした後に勢い余って転んでしまった事もあったそうです。
なので発症は5月ごろ、いえもっと前なのかもしれません。
そう考えるとマーブルは発症から1年以上たっている事になります。
DMについて調べまくっていた頃、どこかのサイトで「発症後一年で後肢が完全に麻痺する」と書かれていたのを読んだ記憶があります。

そのサイトの通りならマーブルはもうとっくに歩けなくなっている筈ですが、マーブルはまだ歩けてますよ
毎日のお散歩でも1時間以上歩きますし、公園に行けば休み休みではありますがかなり長くのお散歩も楽しみます。

土曜日の受診時、診察台の上でのナックリングの検査では足を戻す事はできませんでしたが、歩いてる時にはきちんとした足取りで歩いてるので、今年12歳になるマーブルの年齢を考えてもまだまだ頑張れると先生から力強いお言葉を頂きました

マーブルの遊び好きの性格、多頭飼いである事がいい方向に作用してるんでしょうねとの事でした。
確かに、あまり遊び好きでないシフォンですが興が乗ればマーブルと争って遊び回りますし、お互いに遊びに誘ったり誘われたりしてます。
両方とも誘い方が激しくて、思いっきり体当たりしたりしてます
そしてお散歩の時にもスタスタ歩くシフォンがマーブルにいい刺激を与えてくれてるんだと思います。

シフォンのお陰もあり、マーブルの状況は前回の通院から進んでるようには見らえません。
この調子でいい状態を少しでも長く維持できるようサポートして行きたいと思います。

とは言え、家でまったりしてるマーブルをお散歩に連れ出すのは至難の技になっている今日この頃です
怒鳴り口調になってしまう事もしばしば・・・


先々週末のお散歩風景です。
散々歩いた後なのでかなりヘロヘロですが・・・


こちらは帰り道に寄ったコンビニの駐車場で時間つぶしする風景です

ブログ村
ランキングには参加してません
まぶしー親子のHP
長らく放置中ですが、
よろしければご覧下さいね。



≪旧ブログ≫
●前ブログ
★まぶしーとにゃんこ
●初めてのブログ
★ケーキじゃないよ!!
あなたも運命の出会いを
いつでも里親募集中
可愛いワンコが待ってます
多くの方の胸に届きますように・・・
画像をクリックしてご覧下さい。
はいけい、にんげんの皆さま。
小さな命を救って下さい
コーギースタイル vol.31

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。