Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

二日目はず~っと雨降り・・・ 

今回も長い旅行記をお読み頂きありがとうございます。
予定通り今回で完結です。
よろしければ最後までお付き合いくださいませ。



時間と共にふりが強くなっていた雨ですが、まぶしー家が帰り支度をしてる時には小雨になりあまり濡れる事なくお宿を出る事が出来ました。

ONE MOREさんを出たまぶしー家が向かったのはぴのきお工房さん。
ONE MOREさんに掲示されてた可愛いポスターを見てぜひ行ってみたいと思ったのですが、場所がわかりづらいという事でパパさんがわざわざ誘導して下さいました。
パパさん、最後までありがとうございました<(_ _)>

まぶしーが入れるかどうかは不明だったのですが、着いてみたらどうやら無理そう・・・
可哀想ですがまぶしーには車の中で待っててもらいました 

中に入ってビックリです
ちっちゃな可愛いワンちゃんがお部屋中に所狭しと並んでいます。
もう、ホンットに可愛くて見てる間に何回「カワイイ!」と言った事か…それ程可愛いんですよ

室内は撮影禁止で写真がありませんのでぴのきお工房さんのHPでその可愛さを心行くまでご堪能下さいませ。
ぴのきお工房さんのHPはコチラ

うちの子仕様で作って頂ける作品もあるのでまぶしーの写真も送って作って頂こうと思ってます。

こんなに可愛いちびワンちゃんたちを作ってらっしゃるくらいですから、オーナーさんも無類のワン好きさんで、ワンコ談議に花が咲きました。
お手を止めてしまい申し訳ありませんでした


可愛いちびワンちゃん達をたっぷり楽しませて頂き外に出たら雨が更に強くなったような・・・
雨に打たれる車の中でまぶしー親子、騒がずに待っててくれました
長いお留守番になっちゃってごめんね

さぁて次はどこに行こうか・・・と言ってもこの雨ですからね、外にはとても出られません
室内でまぶしーも一緒にいられる所となるとドッグカフェしかなく・・・昨秋も行ったcafe CANDYさんへと向かいました。

CANDYさんはとても人気があるドッグカフェで着いたら案の定満員
でも待ち時間10分ほどで店内に案内して頂けました。
店内に入るとオーナーのキャンパパさん、何故かマーブルの名前をわかってらっしゃいました。
去年立った一度だけ来たのを覚えてる?まさか・・・
と思ったら、one moreさんから連絡があったそうなのです

実は前日、キャンパパさんが所用でone moreさんにいらっしゃっり、まぶしー家、偶然にもキャンパパさんにお会いしたんです。
でも、パパさん、ママさんはお二人ともプールの方にいらしててお会いになれず・・・
まぶしー家、それをパパさん、ママさんにお伝えしたのでそれでお電話されたのでしょうね。
そしてその時まぶしーの事も伝えて下さったようです。

キャンパパさん、マーブルの車いすを見ても驚かれる様子はなく、落ち着ける一番奥の席に通して下さいました。

まぶしーちちとはははCANDYさんご自慢のワッフルと飲み物でほっこり
まぶしーもテーブルの下でゆっくり休んでました

ワッフルの甘い匂いに誘われて・・・
17日12

17日13
まぶしーはは、まぶしーにおすそ分け出来るようにシンプルなハニーワッフルを頼んだので、まぶしーと分け合って頂きました

こちらがハニーワッフル
17日14
オレンジの蜂蜜を添えて頂きました。

まぶしーちちは和ッフル、豪華な和風ワッフルです。
17日15
昨秋、まぶしーははが頼んだ時とは盛り付けが変わってました。
定期的に変わるようです。


美味しいワッフルに満足げなマーブル
17日16
と、

まだまだ食べ足りなそうなシフォン
17日17


この後も「雨だからごゆっくり・・・」というキャンパパさんとママさんのお言葉に甘え、ゆっくりとくつろがせて頂いたまぶしー家でした。


2日目は雨でどこにも行けず、まぶしー家の伊豆旅行はcafe CANDYさんでお終いになりました。


まぶしー家が伊豆に来ると雨の事が多いのですが、今回も二日目は雨に泣かされました。
小型犬なら抱っこで入れる所も結構あるのですが、中型犬以上になると難しく・・・

雨でも楽しめるような施設がなにかできるといいなとその度に思うまぶしーははでした。


これにて今回の旅レポ、完結です。

今回も長い旅行記にお付き合い頂きありがとうございました<(_ _)>



スポンサーサイト

カテゴリ: お出かけ

湖畔でお散歩の後はお宿へ~ 

伊豆の瞳でたっぷりの自然を満喫した後は、ちょっと早めだけどチェックインの時間にはなっていたのでお宿へと向かいました

今回もお世話になるのは昨秋と同じ『ドッグリゾートプチホテル ONE MORE』さん。
去年お世話になってすっかりお気に入りになってしまったのです。
昨年の記事はこちら ポチ

ONE MOREさん、細い道路を入って行くんですが、その道路がお店の駐車場と同化していて去年ついうっかり通過してしまったのですが、今年もまたついうっかり・・・のまぶしーちちでした
でも、そこを曲がれば後は直進するだけ。
見覚えのある可愛い建物の前の駐車場に車を止めると、
明るく元気のいいママさんが『お帰りなさ~い!』と元気に迎えて下さいました
ママさんの元気な声にこちらも元気になれます。

これは翌朝の写真ですが、こんな可愛い建物です
17日2

ママさんに挨拶して玄関の中に入ると、中ではパパさんが出迎えて下さり、まぶしーの足を拭いて下さいました。
が、マーブル、よく歩いたのでPAWSが破けてしまって足先がまっ黒けっけ
汚れた足先は外水道でママさんが温かいお湯で綺麗に洗って下さいました

こうしてパパさんとママさんと賑やかに挨拶を済ませ、ウエルカムドリンクを頂きながらレストランでチェックイン。

ONE MOREさんは高台にあるので、レストランの窓からの景色は遊覧船から見た伊豆大島、三浦半島、房総半島まで望め、海も端から端まで見渡せる絶景です。
この絶景がこのペンションの自慢の一つだとパパさんが仰ってました。
パパさん、ママさん、もうひと組(この日のお客さんはまぶしー家の他にはもうひと組だけでした)のお客さんとお喋りしながら長めのチェックインを済ませ、客室へ移動。

今度は客室の窓から景色を楽しみ、夕食前にひと風呂~
この時は館内のお風呂を楽しみました。
ワンコも脱衣所まで一緒に行けるんですよ
この浴室にはとっても可愛いステンドグラスが入ってるんです。
昨年は残念ながら写真を撮らなかったので今年は忘れず撮ろうと思ってたのに、この時翌朝入るつもりでいたので撮らなかったら、翌朝入らず結局今回も写真は撮れずに終わってしまいました
ステンドグラスの写真は次回に乞うご期待!という事で

お風呂でポカポカになった後はいよいよお楽しみの夕食です

オードブル
16日23-1
てまり寿司
16日23-2
海老と帆立のソテー
16日23-3
地魚のスープフォンデュ
16日23-4
チキンソテー
16日23-5
デザート
16日23-6
最後に、スープフォンデュのスープで作ったリゾットが出るのですが写真忘れました。
美味しいお酒を頂きながら食べてたのですっかり気持ち良くなってしまたのですよね~

メニューは昨秋と同じなので詳しい説明は省きますが、今回もとっても美味しく頂きました

夕食中のまぶしー親子。
16日24
マーブルが使ってるマットは冷えると大変だからとママさんが貸して下さったもの。
ママさん、ありがとうございました<(_ _)>

16日25


食事中も会話が楽しく弾み、食後もそのまま続行、最後はパパさん、ママさんともかんぱ~い・・・こうして伊豆高原の夜は賑やかに楽しく更けて行きました

お部屋に戻って今度は『滝の露天風呂』へ。
さすがに空気はひんやりしてましたが、こちらのお風呂もまた気持ちの良いお湯で体の芯まで温まる事が出来ました
お風呂の後はポカポカしながらまぶしーのお散歩タイム。
空を見上げたらビックリ仰天の満点の星(上の絵文字の通りです


こんなに綺麗な星空なのに予報では翌日は降水確率がかなり高め
一体どうなる事やら・・・

明日の天気をきにかけつつ眠りに着いたまぶしー家でした~ 


翌朝、7時にセットしたアラーム前に目が醒めたまぶしーはは、空模様が気になって窓から外を見ると雨は降ってません。
空模様はこんな感じでした。
17日1

空全体を厚い雲が覆っているものの、水平線の方は僅かながらも朝焼けが見えます。
その微かな朝焼けに期待をしながら、まぶしーの朝のお散歩に行きましたが、お散歩中に早くもポツポツ雨粒が落ちて来ました
そのポツポツが降ったり止んだりだったので雨でも一日こんな状態でいてくれたらいいなと思ったのですが・・・

短いお散歩を済ませペンション前で写真を撮ってない事に気付き
17日18
マーブル、仏頂面~
シフォンはまぁまぁいいお顔かな・・・

玄関ドアには綺麗なステンドグラスが入ってます
17日3

玄関ドア、中からも撮れば良かったんですけどね~、片手落ちですみません

フロント前にはSTAY WITH DOGさんからの表彰状が
17日4
ONE MOREさんは最優秀賞と新規の宿賞をW受賞されたんですよ。

受賞された時、ママさんからお知らせメールが届きましたが、何かは受賞するだろうと思っていたまぶしーははは受賞自体には全く驚きませんでした
が、W受賞と聞き、ちと驚きました


短いお散歩でしたが、坂道で帰りは上り坂だった為、ちょっと疲れてお部屋に戻ってひと休みしました

お部屋ででくつろぐまぶしー親子。
17日5

17日6

ワンコが乗ってもいいようにone moreさんのベッドには防水カバーが用意されてます。
どんなに止めてもベッドに飛び乗ってしまうシフォンの為に、お泊まり旅行の時にはいつもベッドにかけるシーツを持参するまぶしー家なのでとても嬉しい心遣いです

ひと息つくとお待ちかね、朝食の時間となりました

まぶしーはははone moreさんの朝食が大のお気に入り夕食より楽しみかも~
金目鯛のダシがきいたほくほく釜飯なんですよ~

17日8

17日7

この時もまぶしーはお利口に待っててくれました
17日9

17日10

家では食べ物を見ると吠えまくりのマーブルもお出かけ先では全く騒ぐ事がないので大助かりです
もしかして、これが普通?
ま、お利口さんという事で・・・


今回も変わらぬ美味しさに舌鼓を打ちながらもご飯の量が多くて完食はできず少しだけまぶしーちちに手伝ってもらいました。

美味しい朝食で今日も一日元気に過ごせるなと思ったのですが、窓の外では雨が時間を追うごとに強くなっています。
これではどこにも行けないのでチェックアウトの時間ぎりぎりまでお部屋で過ごしました。


そんな訳で時間ギリギリにチェックアウトのまぶしー家。
チェックインの時、フロントにone moreさんオリジナルの可愛いお散歩バッグが飾ってあったので、チェックアウトの時にお買い上げ~のつもりだったのですが、何とリピーターさんにはプレゼントして下さるそうなのですよ。
まぶしー家も頂いてしまいました
とっても可愛いんですよ

まだ写真を撮ってないのでお散歩で使った時にお披露目しますね


チェックアウトも済みパパさんとママさんにお別れしお暇しようと思ったのに、ママさんにいい子いい子してもらってたマーブルがママさんから離れず・・・

「マーブル、看板犬になっちゃう!?」なんて笑ってたらパパさんが「パパがひと晩で泣いちゃうよ」と。
まぶしーちち、冷やかされておりました

実はone moreさんの看板犬だったそら君、STAY WITH DOGさんの受賞が決まる前日にお星様になったのですが、前夜そら君の話をしている時にまぶしーちちがホロっとしてしまったんです鬼の目にも涙・・・です

「煙草の煙が目に沁みて・・・」なんて昭和演歌のような事言ってごまかそうとしてましたが・・・

そんな事があったので、パパさんからもママさんからも冷やかされてしまったのでした



今回も最後まで笑いが絶えず、まるで親しい友人の家で過ごしているかのようだったone moreさんでした。



今回で最終編にするつもりだったのですが、長くなってしまったのでやっぱり次に続きます
今回も長くなっちゃってすみません。

次は短編です、きっと・・・・・、多分・・・・・

カテゴリ: お出かけ

伊豆の瞳でお散歩 

間が開いてしまいましたが旅レポの続きです

お昼を食べたまぶしー家が次に目指したのは、昨秋も行った一碧湖
別名『伊豆の瞳』とも呼ばれています。(昨年のレポにも書いてありました
昨秋、紅葉を期待して行ったのにまるで青葉だったので今回そのリベンジをしたかったまぶしーはは。

今年は見事にこの通り。
























16日18
去年同様、青々してる湖畔の木々

少~しだけ色づいてましたけど、この辺りはどうやら11月下旬にならないと紅葉が始まらないみたいです。
折角綺麗な紅葉を期待して来たのにがっかり~

紅葉した一碧湖はこんなに綺麗・・・ポチ


がっかりしてても始まらないので、気を取り直してお散歩、お散歩~
去年は左回りで一周回ったのですが、最初の頃とんでもなくアップダウンがきつかったので今年は右回りで進みます。

一碧湖って伊豆高原では結構有名な観光スポットだと思うんですけど、あまり観光地化されてないんですよね。
駐車場も10台ぐらいしか停められないし、お店もあまりないし・・・。
なので、あまり観光客もいませんが(この時季、伊豆高原自体が閑散期なのだそうですが)、ワンちゃん連れの確率は高いです。
ワン連れ旅行誌でお勧め散歩スポットになってるからかな。
まぶしー家もその口ですしね

手漕ぎボートの上で釣りをしてる方もいました。
何が釣れるのかなぁ?と思って湖を覗きこんだら、綺麗な水の中に小さな魚がいっぱいいました。

そして、遊覧船ではかもめをいっぱい見ましたが、ここ一碧湖には鴨がいっぱいいましたよ

16日15

ここの鴨、人馴れしてて人を見ると逃げるどころか寄って来るんですよ



まぶしー家が湖畔を歩いてるとず~っと後を付いて来てました。
ワンコ連れがワンコのおやつでもあげるんでしょうかね、まぶしーの事も全く怖がりませんでした。
生憎おやつを持ってなかったので、何もあげられませんでしたけど

帰りには沢山いる鴨の中に何故かアヒルまで混ざってて不思議な光景でした




ここは一碧湖神社、小さなお社です。
マーブル、お社に向かって立ってます。
それを撮ってるまぶしーははは当然お社にお尻向けてます、何て罰あたり

16日19

このすぐ傍の湖畔には江の島神社の分社がありました。
湖の中に建ってる鳥居はこの江の島神社のものみたいです。


実は神社前も駐車場になってて、今回はここに停めたかったのですが、去年湖の周りを一周した時、入れるような道路が見当たらなかったんです。
16日20

16日21

どこから入るのか確認の為、シフォンを連れて坂を上ろうとしてるまぶしーちちに抵抗中のシフォン
イヤイヤ付いて行きました
16日22

途中でワンちゃんに会ったのですが、大きなイタグレちゃんかと思ったらウイペットちゃんでした
まだ、若いワンちゃんでシフォンを遊びに誘ってましたが、乗りの悪いシフォンは応じず・・・

お子ちゃまとは遊べないのよ・・・とでも思っているのか・・・


残念ながら期待していた紅葉はまだまだでしたが、何よりまぶしーが大好きなお山でたっぷりな自然の中のんびりとお散歩を楽しむことができた一碧湖でした。


湖畔でたっぷりお散歩した後は今宵のお宿へと向かったまぶしー家でした


第二部はここまで、第三部に続きます~

カテゴリ: お出かけ

寒いですね~(>_<) 

関東平野の真ん中辺りのまぶしー地方、北風が半端じゃありません。
特にまぶしー家と前隣(という言葉はある?)の間は北側が梨畑なので障害物がなく、北風がそのまま吹き抜けて行くので、今日のような風の強い日は玄関ドアのストッパーは全くの役立たずです

イギリスはウェールズ地方原産のコーギーは寒さに強いという事になってるけど、今時の日本育ちのコーギーってどうなんでしょう?
我が家の親子は寒いの苦手なようです。
ファンヒーターを使ってる時はファンヒーターの前に陣取ってたし、こたつの中は大好きだし、君たちはネコちゃんか!?と聞きたくなってしまいますよ

昨日休みを取ってて何と4連休だったまぶしーちち。
日曜日にまぶしーとお散歩に行った近くの公園でやってたフリマでGETしたGパンの丈詰めに、昨日は駅前のジーンズショップに行きました。
お店に入った時には気付かなかったのですが、お店の中に段ボールで小さなベッドが作ってあり、中にはお母さん猫と3匹の小さな子猫ちゃんがいてビックリ

neko2.jpg

neko1.jpg

野良ネコちゃんが近くのガレージで子供を産んだそうなのですがそこを追い出されてしまったのだそうです。
するとその猫ちゃん、子供を1匹づつ咥えてGパン屋さんの前に連れて来たのだそうですよ。
ここのおじちゃんお兄ちゃんならきっと助けてくれる・・・きっとそう思ったのでしょう。
お母さん猫ちゃんの予想通り、Gパン屋さんのお兄さんは店内にベッドを作って優しく見守ってくれてるんです。
ヒーターもすぐ傍に置いてあり玄関側は風避けの板で囲ってありました。

お母さん猫は野良ちゃんにしては人馴れしているので、もしかしたら飼い猫だったのかもしれません。

赤ちゃんは昨日で生後13日、一昨日目が開いたばかりだそうです。
手のひらに乗ってしまう大きさです。


画像がボケボケで申し訳ありませんが、只今里親さん募集しているそうです。
ご希望の方がいらっしゃったらお店の場所をお教えしますのでコメントを頂けると嬉しいです。




カテゴリ: 未分類

伊豆半島で念願のクルージング 

前記事と日にちが前後しますが、先週の金~土曜日、16~17日に一泊で伊豆へ行って来ました。

一週間前から天気予報を毎日チェックしながら迎えた金曜日は、予報通り快晴のお出かけ日和でした

まぶしー家を出発したのは6時45分ごろ

6時出発の予定が遅れたのはいつもの通りです
この日の出発時間って実はまぶしーちちの毎日の出勤時間とほぼ同じなんです。
そしてルートも途中までまぶしーちちの通勤路。
まぶしーちちは「会社に向かってるみたいだ」とぼやいてました
行き先は会社じゃなくて伊豆半島よ~

平日なのに道路が何故だか混んでいて高速も渋滞あり
なので東名に乗ってから早めに休憩を取りました。

まぶしー親子、PAでトイレタイム
16日1
マーブル、怖い顔・・・何を怒ってたんだ
16日2
シフォンはいつも通り匂いチェック

休憩を終えて一路伊豆半島を目指したまぶしー号が第一の目的地道の駅伊東マリンタウンへ着いたのは11時45分ごろ。
伊豆に来る度に乗りたいと思いつつ未だに乗れてないはるひら丸イルカ号はここマリンタウンから出航します。
帰りにと思ってていつも時間切れになってしまうので今回はまずイルカ号と相成った訳です。

出航は毎時40分とわかっていたのでお昼を食べながら出航時間を待とうと思ったのですが、チケットを買いに行ったら10分出航の海賊船ゆーみんパイレーツ号もワンコと聞いて予定を変更したまぶしー家。
パイレーツ号に乗る事にしました、はい
特にイルカ号にこだわってた訳ではないので、まぶしーと一緒にクルージングを楽しめるなら何号だろうと何丸だろうと

16日4
まぶしーの後ろに写ってるのが「ゆーみんパイレーツ号」。

料金も遊覧時間もイルカ号と同じですがパイレーツ号は高速船なのでイルカ号より沖までのクルージングになるんです。
季節によってはイルカやマンボウにも出会えるそうですよ
残念ながら今の季節、出会えるのはカモメだけですが、快晴だったこの日は船の上から絶景を堪能する事が出来ました。

お客さんはまぶしー家の他には2組だけでゆったり、ゆっくり、海の旅を楽しみました。

初めは後ろのデッキに陣取ったまぶしー家でしたが、エンジンの振動が苦手なまぶしー親子。
16日5
特に、乗り物が嫌いなマーブルは怖がってまぶしーちちの足の中に避難してしまいました
16日6

海は見た目には穏やかで全く波はなさそうでしたが、沖へ出るに連れて揺れが強くなりました。
船って沖に出る時に揺れが強くて、陸に向かう時には弱くなるそうなんです。
沖に出る時は波に逆らって進むからなんでしょうね。

海賊船を追って来るカモメたち。

スタッフのお兄さんが撒いたかっぱえびせん目当に寄って来てたんですよ。
まぶしーははもえびせんをあげたいところでしたが、北海道でやった時に船酔いしちゃった苦い思い出があるので止めておきました

風切り音が凄いのでご注意下さい。


沖へ出ると見えて来たのは伊豆七島。
この日は七島の内の4島が見えたんですよ。
大島、新島、式根島、神津島だったかな・・・

伊豆七島を右に見ながら進んでいたパイレーツ号はここで方向転換、今度は陸へと向かって行きます。
なるほど揺れは先ほどより小さくなりました。

沖に向かっている時は揺れが強く危険なのでへ先のデッキには出られないのですが、陸に向かっている時には舳先に出られるので、まぶしーちちは舳先のデッキに移動。
怖いくらいに迫力満点だったそうですよ

海から見た富士山。
16日7
富士山を海から見たのは初めてだったので船内からでも感動しました


お天気がいいと陸に向かって進む船から同時に5県が見えるそうなのですが、快晴だったこの日も見る事が出来ましたよ。
写真だとどれがどれやらわかりませんが・・・

東京都の伊豆大島、静岡県の伊豆半島、神奈川県の三浦半島、千葉県の房総半島、そして・・・もう一つ思い出せない・・・
16日8

16日9

16日10

16日11

まぶしーちちが舳先へ行ってる間、まぶしーとまぶしーははは船内から景色を楽しんでました。
船内はデッキよりは揺れを感じないのでまぶしーちちが戻って来た頃にはマーブルも大分落ち着いて笑顔も見られました。

本当はいけないと思うのですが、ちょっと椅子を拝借させて頂きました
16日12

マーブルがやっと慣れた頃に40分間のクルージングも終わりに
40分って長いようだけどあっという間ですね。
まぶしーはは、あまり船は得意じゃないのですがまぶしーと一緒のクルージングはとっても楽しかったです


出航が12時10分でしたから船を降りたらもう1時近く。
お腹ぺこぺこだったまぶしー家は即お昼ご飯
旅行前、色々調べてたらマリンタウン内のお店の1,000円クーポンを見つけたのでこの日のお昼はそのお店でと決めていました

頼んだのは、はい、これです店長お勧め「何とか海鮮丼」
16日13
見た目、美味しそう~ですが、お味の方は観光地のよくある。。。というところ

まぶしーにもお刺身をちょびっとおすそ分け。
16日14
何でも喜んで食べるお利口さんのまぶしー親子


長くなっちゃったので次に続きます~

カテゴリ: お出かけ

7ヶ月ぶりの公園 

先週から真冬の寒さが続いてますね。
今日も朝の天気予報では体感温度が昨日よりさらに低くなるとの事でしたが、
確かに風は強かったけどそれ程寒くもなくお散歩日和だったので公園へ

行ったのはここ、まぶしー親子が大好きな古墳公園
20日1

前回行ったのは桜の時季の4月でしたからもう半年以上も前です。

7ヶ月前はこんなに桜が咲いてたんですね
10日古墳公園4
前回の日記はこちら ポチ

7ヶ月前はピンク色だった桜の木は今は紅く色づいてました


上の写真、まぶしーがちょっと遠いので、おやつで釣ったら・・・

ちょっと近過ぎるよぉ~
20日2
前回の写真のように撮りたかったのに・・・
ま、ニッコリ笑顔が見えたから良しとしましょうかね


公園の中にたくさんある古墳にはそれぞれ名前が付いてるんですが、何度行っても名前は覚えきれません
桜の木があるのは確か「丸墓山古墳」だったと思うんですが・・・
この前方後円墳は何と言ったか・・・?

ちょっと小さめの前方後円墳です。
ここは公園の外れでいつも人が少ないんですが、今日は平日だったからかまぶしー家の貸し切りでした
20日3

20日4

マーブルの後ろに見える坂、写真だと急に見えませんが、実際は短いけどかなり急な坂。
マーブルのリードを外して歩かせてたので足が追いつくか心配でしたが、何とか無事に降りられました。
足、かなり真剣に動かしてましたよ
20日5

20日6

20日7

20日8

実はこの古墳を通り過ぎると行田フライが美味しい、マーブルが大好きなことぶきやさんはすぐそこ。
前回、マーブルがとっても寄りたそうだったのに寄らなかったので今日は寄ろうと思っていたのですが、そういう時に限って先客あり
結局今日も寄れませんでした
行田フライ食べたかったなぁ・・・

行田フライを食べ損ねたので公園入り口にあるお店でゼリーフライを食べようと思ってお店の方に歩いて行くと様子が変・・・
お店、影も形もなくなってました
公園の駐車場に入る時になんか違和感を感じたんですけど、原因はこれだったんですね。
公園の入り口で長年営まれてたお土産屋さん(なのかな~?)。
お世辞にもきれいとは言えない古いお店だったけど、お客さんで賑わってたんです。
ここのゼリーフライは美味しかったし・・・。
なくなってしまったのはとっても残念


かなりショックなまぶしーははでしたが、もう少しお散歩を続けようと道路の向こう側へ
でもマーブルが気が向かないようで全く歩こうとしません。
最近、年のせいか頑固さにますます拍車がかかって来たマーブルは行きたくない方向だと頑として歩こうとしないんです。
引っ張って歩けば嫌々ながらも歩くんですけどまぶしーははは結構大変
なので、また道路を渡り元の公園へ戻りました。

新しく出来た方の芝生広場、まだ歩いてませんでしたからね。
20日9

人は殆どいなかったのでマーブルのリード、ちょっと外させてもらいました
リードを外すと初めは佇んでるんですが、構わずシフォンと歩いて行くとエッチラオッチラ独りで歩いて来るんですよ。
しゃがんで「おいで~!」って言うとそれはそれは嬉しそうに満面の笑みでトコトコ小走りで近付いて来ます
この時の笑顔がまぶしーははは大のお気に入り
写真はないんですけどね
この後も「おいで~!」を何度か繰り返しながら芝生広場をゆっくりひと回りしたまぶしー親子でした。


いっぱい歩いたから喉も渇いたね。
お水を汲みに行ったまぶしーははを真剣な眼差しで見つめるまぶしー親子です。
20日10

お水むのは変わり番こ。
20日11

20日12

珍しくまぶしーが一緒に水を飲んでる姿が見られたんですが、写真は撮れず・・・
ざんねん


カテゴリ: 公園散歩

覚えちゃったねぇ^^; 

まぶしー家、明日からお出かけなので、まぶしー親子は昨日はシャンプーデイでした
いつものように近くのHCのセルフウオッシュでのシャンプーです。

1時に予約したのでお昼を過ぎた頃に用意を始めるとお出かけ大好きシフォンは期待満々で家の中をウロチョロ
ず~っとまぶしーははのストーカーになってました
そんな時マーブルはベッドの上でシフォンを静かに眺めてます。
騒がなくても連れて行ってくれる時は連れて行ってくれるんだから・・・って悟っているかのようです
さすがお母さんです

HCに着いて車を降りてからも嬉しさは持続していて、家の周りの散歩では仕方なく歩いてるようにしか思えないマーブルも足取りも軽やか。
お店の中で粗相しちゃうと大変なので駐車場からちょっと遠回りしてお店に入ろうと思いぐるっと回ってペット用カートの置いてある正面入口へ。
が、まぶしー、特にマーブル、気付いちゃいました、シャンプーだって

正面入り口に近付いたら前脚を突っ張って近付こうとしないマーブル、それを見たシフォンも何かを感じたようでいっちょ前に嫌がってました
でも有無を言わせずカート上のワンコとなったまぶしー親子でした

それから約1時間、まぶしー親子とまぶしーははの格闘が続き、ふわふわなまぶしー親子が出来上がりました~
写真は残念ながらありません~


寒いのでいつもより念入りにドライしたので疲れたのか、昨日は3時頃軽めにお散歩しただけなのに、ず~っと爆睡してたまぶしー親子でした

カテゴリ: 日常

まだこのままでいいね(^^)v 

マーブルがDMと診断されて1年3ヶ月余り。
7月末には左後肢が立たなくなり車いす散歩になりましたが、元気さも煩さも発症前と何ら変わりはありません


でも、お散歩の時に履いてるPAWSはちょっと長く歩くと1回で穴が開いてしまうようになり、消費量半端じゃありません


穴が開いたPAWSの山。
9日1
穴が開いてもすぐには捨てずに穴をずらして2枚重ね履きして少しでも長く使えるように頑張ってます
じゃないと何枚あっても足りません~



それでも足は動いているので吊るのは早いと思っていたのですが、一昨日のお昼と夕方、昨日の朝とお昼のお散歩は試しに足を吊って行ってみました。

足の動きが悪くなると吊った方が足を活発に動かすと色々な方が書かれている通り、マーブルも足の動きがいつもより良く、歩くには何の問題もありません。
一昨日のお昼のお散歩ではニコニコ嬉しそうに歩いてました


トイレもチッコは問題なく出来ました
が問題


排泄時、車いすではお尻を下に向ける事が出来ず、女の子でも男の子でも立ったそのままの姿勢で排泄する事になります。
車いすの上で背中を丸め多少なりとも排泄時の姿勢を取りますが、それでもお尻は下向きにはなりません。
なので排便後はを落とす為にちょっと弾みを付けてピョンって跳ねるように前に出ます、マーブルだけかもしれませんが。
その跳ねるように・・・が足を吊ってるとやりづらいみたいです。


後肢が麻痺しているとは言え、車いすに乗ってても排泄時には力が入らないなりに両足を踏ん張ります。
足を吊っていても、車いすの後ろに付いてる足を吊るベルトでそれなりに踏ん張る事も出来るんですが・・・。
排便後、車いすを何度も何度もカタッ、カタッって言わせてるのでどうしたのかと思ってみてるとを落とそうとしてたんです。
そしてお尻を車いすの上でかなり高く3~5センチ位跳ね上がらせやっと落とす事が出来ました。
実際にはそんなに跳ね上がってなかったかもしれませんが、まぶしーははにはそれくらいに見えたんです。


その姿を見てたら足を吊るのはまだ時機尚早だと思いました
足を吊らずに行った昨日の夕方のお散歩では今まで通りもスムーズにできました


当分PAWSのお世話になる事が決定しました

カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

犬生初の・・・ 

ここ数日一気に寒くなりましたね。
こう寒いとフィラリアの薬はもういいんじゃない?と思ってしまいますが、
毎月1日に飲ませてるまぶしー家は12月まで飲ませる事になってます。

フィラリアの薬も錠剤、粉薬、チュアブル錠とあり、最近はチュアブル錠を飲んでる子が多いようですが、
まぶしーが毎月飲んでるのは錠剤です。
チュアブル錠にしようかと思った事もあるのですが、値段を聞いて止めました
チーズに包めば何でも丸呑みしてくれるまぶしーなので錠剤でも特に困った事はないのです

が、7月に急逝したミルクが遺して行ったのをもらったので、まぶしーは昨日犬生初めてのチュアブルタイプのフィラリア予防薬を飲みました。


真剣な眼差し・・・

1日1

1日2

ゴックンと一飲みでしたよ

一体どんな味がしたのかなぁ~

カテゴリ: まぶしー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。