Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

シフォンに起きた突然の異変 

桜祭り旅行記を読んでくださりありがとうございました。
実はずっと放置していたブログでまた唐突に旅行記をアップしたのには大きな理由があります。

一昨年も一泊でしたが同じ行程で行った桜祭りなので今回の旅行も特別な事ではありませんでした、途中までは…
それが特別なものに変わってしまったのは河津の桜を楽しみ南伊豆に向かおうとした時でした。



えっちゃん、シフォンが変‼︎


DMが少し進行しお散歩中トイレを立ち止まる事なく済ませるようになってしまったシフォンは桜祭り会場ではオムツをしてずっとカートに乗ってました。
なのでトイレをさせてやろうと人混みを避けカートから下ろしたシフォンを車椅子に乗せ歩き始めた直後に、シフォンと一緒に歩いていたまぶしーちちが前を歩くまぶしーははにこう声をかけて来ました。

シフォンが可愛くて仕方ないまぶしーちちはシフォンの事となるといつも大袈裟に心配するので今回もまたそんな事だろうと思いつつシフォンの様子を見ると舌が紫色になりチアノーゼを起こしているようでした。
その直前はふらついて視線も定まらずおやつを目の前に差し出しても反応がなかったそうです。
実はシフォン、この時下痢しててチッコもしたばかりだったので血圧が急に下がった為じゃないかと思っていたのですが、舌の色を見ると緊急事態のようにも思えすぐそばで自宅前に出店していらしてワンちゃんを飼ってらっしゃるとお聞きした奥さんにかかりつけの動物病院を紹介して頂きました。

この時いた河津には動物病院がなくてかかりつけは下田の病院。
ちょっと離れてますがないのなら仕方ありません、かかりつけの方の紹介なら診て頂けるだろうと電話しましたが、DMだと言ったからか対応できないとの返答。
対応できる病院は伊東まで行かないとないと言われたそうです。
シフォンを見ると表情は先程より良くなっているような感じですが舌の色は良くなったりまた悪くなったり…

対応して頂けないのなら仕方ありません。駐車場までどう戻ったのか全く記憶がないのですが、車に戻りまぶしーちちは伊東方面に車を向けました。
そしていつもお世話になってる伊豆高原のペンションに電話し病院を紹介して頂きました。
その後はひたすら伊豆高原に向かって走ったまぶしー号です。河津から伊豆高原までは50キロ以上…なかなか到着しません。
まぶしーはははこれで診察して貰えると思って安心したからなのかシフォンを撫でながら涙が溢れて溢れて…

病院に到着して受付を済ませるとペンションのママさんが話を通してくれていたからでしょう、患者さんがたくさん待っていたに関わらず待つ事なく診察室に入れて下さいました。
今までの経過を話しレントゲンと血液検査。
結果は尿素窒素が少し高いけれど血液に大きな異常は見られず心臓も異常なし。肺に影があるので炎症を起こしているのかも…との事。
高濃度酸素室の中での反応を見たいので一時間後に来て下さいと言われメープルと一緒に病院の周りをちょっとウロウロ…いやお散歩。
その後は行く所もないので待合室で待たせて頂きました。

一時間後シフォンの様子は悪くなってはいないけど良くもなってなくて一泊入院する事になりました。
一晩離れ離れだからというのでシフォン診察室連れて来て下さいましたが、シフォンきょとんとしてました。

明日の朝迎えに来るからね…後ろ髪を引かれつつその日のお宿に向かいました。

この日のお泊まりは南伊豆。河津よりもっと遠くです。
なるべくシフォンの近くにいたいと思ったのですが、桜が急に咲いてしまった伊豆高原のお宿はどこも空きがなく仕方なく南伊豆に向かったのでした。


その日の晩は寝たのか寝ないのかで朝を迎えました。
まぶしーははは一刻も早くシフォンを迎えに行きたかったのですが、まぶしーちちは病院にいた方が安心だからと何だかのんびりしてました。
まぶしーははも朝風呂入っちゃいましたけど。


2月中旬サロン帰りで益々美人さんになったシフォン
スポンサーサイト

カテゴリ: 病気

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。