Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

伊豆旅行記 その2 

趣のある温泉街で一夜を過ごしたまぶしー家が翌日向かったのは今回の旅行のメインである修善寺温泉です。
伊豆長岡から修善寺までは車で20分程と若女将さんから事前に教えて頂いた通り、意外と思えるほど早く見覚えのある景色が現れました。

昨秋訪れたのは紅葉前で時間的にも薄暮の頃でしたから、新緑の季節の午前中の今回は趣もちょっと違う感じがしました。
昨秋のブログはこちら 
まぶしー家が車を止めさせて頂いたのは古美術店さんの駐車場。
昨秋利用させて頂いた時にとっても親切にして頂いたのでまた利用させて頂きました。
2時間500円なのですが「大体2時間でいいからね」とおっしゃって下さるんですよ
位置的にも観光するのに好都合なんです。

とっこの湯公園が目の前にあるんですよ。
3.修善寺1
まぶしーの後ろに写ってるのが「湯かけ稚児大師」です。
稚児大師さんにまぶしーの健康をお願いして来ました。

整備された綺麗な公園で飲泉もできるようになってます。
修善寺の温泉、味わって来ましたが臭いもあまりなく癖もなく飲みやすかったです

さてさてそれでは修善寺散策にしゅっぱ~つ

もうお昼近くになっていたのでまずは腹ごしらえという事で、近頃マスコミでもよく取り上げられてるらしいお店へ。
まぶしーははは先日お笑い芸人の番組で初めて知ったのですが、まぶしーちちはその前に何かで見たそうです。
はっきりした場所がわからないのでまぶしーちちが絶対こっちだ!という方向に歩いていたら、何とありました
方向音痴ですが、勘は結構いいのですよ、まぶしーちち

何のお店かって言うとね、ワンコインのお蕎麦屋さんです
土日は行列が出来てかなり待つそうですが、この日は平日でお昼前だったのでお客さんはお一人だけでした。
NETの情報ではペット可になってたけど、外にベンチが2~3個あったのでそっちの席になるのかなと思って尋ねてみたら店内との事でした
でもなるべく端っこに座ってお蕎麦を註文しました。
ご主人手慣れた手つきで蕎麦粉100%の塊を機械に投入。
この蕎麦打ち機が知る人ぞ知る秘密兵器でこの機械に出会わなければお蕎麦屋さんは始めなかったという事です。
3.修善寺2
秘密兵器なので写真はかと思いご主人に確認したら「どうぞ!みんなどんどん撮って行きますよ。」ってご快諾して下さり、投入するタイミングまで合わせて下さいましたよ。
写真慣れ、取材慣れしてるご主人です

お蕎麦が出て来る間に本わさびを渡され好きなだけすり下ろし~。(わさび農家さんがお友達にいらっしゃりお友達価格で本わさびを購入できるのだそうです。そうでなければワンコインではとても無理とおっしゃってました。)
まず、大盛りを頼むと付いて来るご主人自慢の塩蕎麦が登場!
わさびをたっぷり添えて「いただきま~す!」
塩で味わうお蕎麦は蕎麦粉の香もよくわかり絶品でしたよ~
と言うのに写真撮り忘れました

塩蕎麦を食べ終わる頃にちょうどお蕎麦本体?が出来上がります。
まぶしーちちは天ぷらそば、まぶしーははは何て言ったかな~、お勧めになってたのりが沢山入ったお蕎麦です。
3.修善寺3
ワンコインなので天ぷらはご主人がご自分で採ってきた山菜?野草?雑草?・・・ひとつはイタドリだったかな。
山菜大好きまぶしーちちは大喜びでしたよ。
まぶしーははの海苔のお蕎麦ももちろん美味しかったです

ワンコインでご主人との会話も美味しいお蕎麦屋さんの外観はこちら。
3.修善寺4
何と屋台のお蕎麦屋さんなんですよ。
赤い看板に「ワンコイン十割そば」って書いてありますが、ついつい「わんこイン」って読んじゃいますよね

『わんこイン十割そば 看板犬もいますよ~!』3.修善寺5
な~んてね

お蕎麦屋さんを出るとすぐ傍のお店で開店準備をしていた二人のお姉さんがまぶしーを見て声をかけてくれました。
お二人ともワンコ大好きでワンコと暮らしてるそうです。
お一人の方はコーギーが欲しかったけど予算的にダックスになっちゃってとおっしゃって、マーブルはいっぱいいい子いい子してもらいました。
ダックスちゃんも可愛いですよね。
マーブルはいっぱい褒めてもらてすっかりご機嫌です。
シフォンは知らない人なのでまぶし-ちちの陰に避難してましたけど

お仕事の手をあまり止めてもいけないのでお二人に別れを告げ少し歩くと辿り着いたのは竹林の小径
3.修善寺6
リンク先にも書かれてるかもしれませんが、ミシュランガイドで確か2つ星をもらってると記憶してます。
記憶違いならごめんなさい。(2つ星は他にも温泉街・修禅寺・指月院ももらってるそうです。まぶしーはは、竹林の小径だけかと思ってました

ここも昨秋訪れたのですが、何分夕方で・・・
まぶしーなんか写真撮ったら目が発光しちゃって宇宙犬になってました
今回は前回の分までのんびりたっぷり楽しめました。

これは小径の途中にある円形ベンチ。
3.修善寺7
反対側からはこんな景色が見えます。
3.修善寺9
竹だらけで違いがよくわからないような・・・

ここに寝そべって空を見上げると竹林に包まれたような気分になるのだとか・・・
早速やってみました~。
3.修善寺8
こうやって寝そべりま~す。
すると見えるのはこんな景色~。
3.修善寺7-2
実はこの時は雲の切れ間からちょうど太陽が顔を出していてまぶしくて良く見えなかったので、そんな気持ちにはなれませんでした
写真はこんな風に写ってましたけど、竹林に包まれた気持ちになれますか?

折角来たのだからまぶしーにも空を見させてあげたかったのですが、この日は陽射しが結構強くて空を見上げるどころか
3.修善寺10

3.修善寺11
テーブルの下に潜り込んでたまぶしー親子でした
シフォンが潜り込むのは毎度の事で珍しくありませんが、マーブルは普段はまずしないので余程暑かったのでしょうね~
日陰はとても爽やかだったんですけど。

爽やかな画像3枚。

成長し過ぎた筍3本?
3.修善寺12
いえいえ、若竹ですよ、ここの筍は採っちゃいけないんです

右手に写ってるのは文化財にもなってる由緒ある旅館です。
3.修善寺13

3.修善寺14

竹林の小径を通り抜けると、今は足湯になってる独鈷の湯が右手に見え、
3.修善寺17
そのすぐ傍に「河原湯」という足湯があります。
3.修善寺16
お客さん誰もいなかったのでまぶしーちちとははも浸かって来ました。

これはまぶしーちちの足。
親父の足は小さくね
3.修善寺15

まぶしーちちとははが足湯に浸かってる間、まぶしーは暇そうにしてました

独鈷の湯の辺りが一番賑やかでしょうかね~。
お土産屋さんもいっぱいあり、週末は観光客がいっぱいいます。
この日もそこそこの賑わいでした。
お土産屋さんを横目で見ながら着いたのは、修善寺という名前の由来にもなってるという修禅寺
3.修善寺18
ここは写真撮ってお終いです、もう何度も見てるのでね

その後はお店を眺めながら温泉街をのんびりのんびり散策
まぶしーが一緒なので殆どのお店は外から眺めるだけなんですが、中には「犬も一緒にどうぞ!」招き入れてくれるお店もありました。
その中のひとつが蜂蜜屋さんでお店の中では蜜を集める蜂さんも店員として頑張って働いてました、箱の中でね
店員さんの上手な説明を聞きながら蜂蜜を試食させて頂き、その美味しさに負けて桜と蕎麦をお買い上げ~
桜は癖がなくてとっても優しいお味、反対に蕎麦は独特の風味がありますが食べづらい事はありません。
ルチンがたっぷりなので健康維持にいいそうです。
まぶしーははがず~っと食べてみたいと思いつつもお高くて手が出なかった巣蜜も試食させて頂き幸せ~なひと時でした
最後に本来のお目当てだった蜂蜜ソフトも食べて更に幸せは倍増しました~

狭い温泉街なので気付けばワンコインお蕎麦屋さんはもうそこ。
まぶしーちちとはははひと回りしてから寄ろうと話していたお蕎麦屋さんの前のお店へ。
ワンコブログで紹介されていてぜひ訪れたいと思っていたら、お蕎麦屋さんを紹介してた番組でも紹介されてました。
元獣医さんがやってる喫茶店ででその名も獣医Dr.コトーの喫茶店「珈琲 琴茶庵 Cafe Koto-san」
マスターのお名前が「古藤」さんなので本当にDr.コトーのお店なんですよ
でもドッグカフェではなくワンコも入れる普通の喫茶店です。
店内はカウンターと4人掛けのテーブルが2つのこじんまりとしたお店ですが、竹林の小径に隣接していて窓からは竹林が見えるんですよ。
3.修善寺21
さっき歩いた小径は竹林の向こう側になります。

Dr.コトーの第一印象は静かな方であまりお話もされないのかなという感じでしたが、まぶしーちちが外に煙草を吸いに行ったらマスターもちょうど喫煙中で一緒にたばこを吸っている間、話に花が咲いたそうです。
マスターもまぶしーちちも車が大好きなので車の話で盛り上がったそうですよ。
お店の隣にあるガレージの中のマスターの愛車のミニクーパーまで見せて頂いたそうです
店内に戻ったマスターはまぶしーははに「ご主人をお借りしちゃってすみません。」だって。
実は第一印象とは大分違う方のようです
そうそう、お店に入ってすぐ「獣医さんだったんですか?」とお聞きしたまぶしーちちに「今は”にじゅうい”ですけど」ともおっしゃってました。
本当はきっと愉快な方なんでしょうね。

まぶしーはまぶしーちちが外でマスターと盛り上がってる間、まぶしーはははと一緒にのんびりしてました。
3.修善寺19

3.修善寺20
マーブルもシフォンもとろ~んとしたおめめで今にも寝ちゃいそうです
今日もいっぱい歩いたから疲れちゃったね・・・

これで予定していた所は全部見終わったまぶしー家は、もう一度竹林の小径に戻り、
3.修善寺22
まぶしーははの大好きな、自然の中に咲く可憐なお花たち

丸テーブルで空を見上げ
3.修善寺23
空が暗くて夕方のようですが、まだ2時を過ぎた所です。
この日も前日と同じく不安定な空模様に・・・

修善寺散策は終わりです。

駐車場をお借りした古美術店のご主人にご挨拶をし、今夜の宿泊地目指して出発しようと思ったのですが、ご主人とお話している内にとっても面倒見のいいご主人が勧められなきゃ絶対に行かないだろうという場所を教えて下さり行ってみる事にしました。
ご主人の話ではすぐそこのような感じでしたが、山道ですからね~、走ると結構ありましたわ・・・
頂いた修善寺温泉マップには表示されてますが、温泉街からはかなり離れてるので訪ねる方は殆どいらっしゃらないでしょうね。
この時も人影はなく怖いくらい静かでした。
でもひと目見た瞬間、あまりの素晴らしさに思わず声をあげていました
写真では迫力が伝わらないのが残念です

3.修善寺24
『旭滝』という滝です。

説明板があったのでご覧下さいね
3.修善寺25

3.修善寺26

3.修善寺27

まぶしーちちが懸命に滝の写真を撮っていたこの時、足元ではまぶしー(マーブルだけ?)が水遊びしてたんです。
今年お初の水遊びだったのに滝に夢中だったまぶしーちちの眼中に入らず写真はありません、残念・・・

ご主人の「浄蓮の滝より絶対いい」との言は地元贔屓もあるんじゃないかと初めは思ったまぶしーははでしたが、ご主人の言葉は嘘ではなかったと滝をひと目見て思い直したのでした。
浄蓮の滝は見た事ないんですけどね


駐車場のご主人にいい情報を頂き絶景を堪能し、修善寺散策は更に素晴らしい思い出深いものになりました


この後は予定通りこの日の宿泊地、熱川に向かったまぶしー家でした。

またまた長くなったのでその3に続きます。



スポンサーサイト

カテゴリ: お出かけ

コメント

素敵な旅行でしたね!

伊豆旅行に行かれたんですね。
とても素敵な所ですね。
竹林の小径、とても新鮮です。
北海道には、こういう風景がないと思います。
行ってみたくなりました。
マーブルちゃんも、シフォンちゃんも
良い子で旅行できて偉いな!
それにしても、見るたびマーブルちゃんの進行の遅いのには、
驚きます!みかんちゃんが、早いんですね。
この調子で頑張ってね!!

URL | みかん大好き #Ptq.3me.
2012/05/19 01:18 * edit *

No title

v-286みかん大好きさん

修善寺はとっても綺麗な所ですよ。
私も行く度に好きになります。

でも北海道はもっと素敵な所がいっぱいあって羨ましいくらいです。

マーブルはお陰さまで外では結構元気に歩けるんですが、後肢はかなり弱くなってます。
家では左腰がかなり落ちてますよ。

みかんちゃんにもマーブルにももっともっと頑張ってもらわないと・・・ですよね。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/05/19 21:43 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mabchii.blog109.fc2.com/tb.php/106-de40b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)