Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ミルク、頑張ってます。 

ミルクの事では激励のコメントやメッセージをありがとうございました。
お気にかけて下さってる方もいらっしゃるかと思いますのでその後のご報告です。

結果的にはかかりつけ医の診立ての精神的なものとは程遠い、重篤な病状でした。

あの翌週も姉や姪に連れられまぶしー家にやって来たミルク。
姉達が出掛けた後まぶしーと一緒にまぶしー家でお留守番してましたが、嘔吐を三度繰り返し精神的なものとはどうしても思えなかったので、姉達が帰って来てからシフォンの手術をしてただいた病院を受診、検査しました。
検査はレントゲンと血液検査。

検査の結果は、腎不全と尿毒症の末期で、いつ命の灯が消えても不思議でない状態。
BUNが199というとんでもない数字で、
先生は
「この数値が3ケタで立っている子を見るのは初めてです。
この子の「生きたい!」という強い意思がそうさせているんでしょう」
っとおっしゃいました。
治療方針としては透析効果のある薬液の皮下点滴を続け、体内の毒素を排出させる事。
が、ここまで数値が高い子の治療は初めてなのでどんな結果になるか分からないとも言われました。
何とか効果が表れてくれる事を願って治療を開始しました。

点滴をした翌朝、早速効果は表れミルクには笑顔を見られました。
朝はカートに乗ってまぶしーとお散歩にも行きました。
その日も点滴をし2回の点滴で見違えるように元気になりました。
が、食欲が戻ったので少しだけ多めにあげたのが悪かったのか、その晩は嘔吐を繰り返しました。
その日は姪が子供とミルクと一緒に寝ていたのですが、嘔吐を繰り返すミルクの吐瀉物を姪が始末している間、ミルクは赤ちゃんが起きないように寄り添っていました。
こんな姿は以前と少しも変わりません、いいお兄ちゃんなんです。

翌日のミルクは呼吸も荒く絶不調、このまま呼吸が止まってしまうのではないかとも思えました。
でも始めての点滴の効果が表れたのが7~8時間後だったのできっとその頃には楽になるだろうと思いながら様子を見ていたら思った通り3時頃には徐々に落ち着いて来ました。
その後は安定して来て水曜日には、金曜日の検査結果次第で地元(車で1時間半はかかります)にも戻れるかもしれないと言われ関係者一同ちょっと安心しました。

が、翌日は絶不調。
それでもまぶしーがお散歩に出掛ける時には一緒に行きたいのか玄関まで歩いて来ます。
チッコもちびっていたので姉が外に連れ出しましたが、お外ではしなかったそうです。
家の中に入れたら廊下で出てしまったそうで、散歩から戻った時には姉が雑巾を持ってあたふたしてました。
その頃には排泄のコントロールも出来なくなっていて、うつ伏せになった時にお腹が圧迫されて出てしまっていたのでしょう。

昨日とは一変して悪化してしまったので通院時に血液検査をしてもらった結果、BUNは初めより増えて200以上。
肝臓や膵臓関係の数値も高くて、多機能不全の状態でした。
ただクレアチニンは下がっていたので呼吸は楽になってたようです。


検査の結果を見た先生から尿毒症での最期について説明がありました、覚悟をしなければいけない時期に来てしまったようです。
毒素が脳にも回ってしまう為、狂暴になるなどの症状も表れるそうですが、ミルクを見ていると何の治療もしなければこのままこん睡状態に入って行くように思われますと言う事でした。
このまま、まぶしー家に滞在し治療を続けてもいいけれど、いつもの家族と大好きな家で過ごすのも一つの方法だとの提案が先生からありました。
もちろん、点滴を続けるのは体にはいい事なのでご希望なら出来る限りのサポートはしますとも仰って頂けました。

ミルクには一日でも一時間でも長く頑張ってもらいたいけれど、治療をあきらめた訳ではないけれど、ミルクは自分のおうちへ帰って行きました。
大好きなお姉ちゃん、お父さん、お母さん、そして赤ちゃんと一緒に、ミルクの指定席の助手席に乗って。

それから間もなく届いた姪からのメールにはミルクが立ち上がり外を見ている写真が添付されてました。
外を見るばかりでなく、元気な時のように後ろを向いても立ったそうです。
まぶしー家はミルクの生まれ故郷でマーブルママもシフォンお姉ちゃんもいるけれど、ミルクにはやっぱり大好きな今の家族に囲まれているのが一番の幸せで元気も出るんですよね。

こういう形でミルクが姉の家に戻る事を考えていなかったかと言えば嘘になりますし、もっと悪い事態が頭をよぎらなかった訳でもありませんが、それでもミルクが姉の家に戻るのは元気になった時と考えていたので、こんな形でミルクがいなくなってしまったのは残念でならないまぶしーははです。
そんな気持ちを姪にメールで伝えたら姪からはこんな返信が来ました。

『私もそう思ってたからちょっと残念
だけどこれから精一杯やれることやってあげるんだ

我が姪ながらあっぱれ!
前向きにひたむきに頑張る姪とミルクにエールを送り続けようと誓ったまぶしーははです。

スポンサーサイト

カテゴリ: まぶしー

コメント

No title

驚きました・・・
わんちゃんのやきもちって可愛いなんて・・
のんきな事思っていました。

重い病気に・・胸がつぶれる思いです。

ブロ友さんに、腎不全と戦っている仔がいて
一喜一憂しています。
半年前の検査では異常がなかったそうで
急な事で信じられない状況に、あります
同じですね・・・・・。

それでも、家族の傍で一生懸命生きようとしています。
大好きな家族と一緒がいいよね。

ミルクちゃんのこれからがどうか辛くありませんように・・
祈っています・・・・。

URL | 由桜 #-
2012/07/20 13:09 * edit *

No title

最近はワンコにも透析効果のある点滴というのがあるんですね。
私の亡き母は21年間人工透析を受けていたので。

BUNって何なのかな?って思ってアリスの検診結果表を見てみましたら、
尿素窒素なんですね。
アリスは『11』でした。
確かに3ケタってすごい数値ですよね。

ミルクちゃん、少しでも体がラクになるといいですね。
陰ながら応援しています。

URL | アリママ #YkUVYRdE
2012/07/20 14:32 * edit *

No title

v-286由桜さん

ありがとうございます。
シフォンの手術をした病院(I先生)の受診を勧めた時には
こんな診断結果になろうとは予想もしていませんでした。
ミルクはひと月前、体調を崩し主治医を受診したのですが、
検査もせずに薬を処方されただけだったそうです。
その後も何度も通院し、I先生を受診した日の3日前にも行ってるのにこの結果です。

I先生は薬を処方されてから一度も通院せず様子見していたと誤解されました。
何度も通院してると言うと驚かれてました。
そして薬を処方する時に検査をしなかった事にも。
人間の医師でも獣医師でもまずは腫瘍を疑う症状でしたから。

姪が100%信頼していた獣医師なので
診断結果に全く疑いを持たなかったのが今となっては悔やまれます。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/20 15:45 * edit *

No title

v-286アリママさん

ありがとうございます。

薬剤を血管に直接入れたら24時間かかってしまうそうですが、
皮下点滴で20~30分点滴し、その薬剤を24時間かけて血管に吸収させるそうです。
ミルク程重篤な状態でなければとても有効な治療だそうですよ。
シフォンが手術して頂いた先生は勉強熱心で優秀な先生です。
特に腎臓で学位を取られたそうですので、腎臓関係にはお詳しいそうです。

お母様、透析されてたのですね、大変でしたね。
透析されてる方多いですよね。
近所のコギちゃんのママさんも週3回透析され、それ以外はお仕事されて大忙しです。

実はブログに登場してる姪の姉は透析治療がメインのクリニックに勤めてるんです。
人間ならそこで治療してもらえるのにね・・・と旦那と話してます。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/20 15:53 * edit *

No title

そうだったのですか・・・
やきもちか・・・
なんて のんきなことをみんなで考えて・・・

でも 実家に来て まぶしーのかかりつけの先生に診てもらって それから自分の家族のもとで暮らしている・・・
あっぱれなミルクです。

少しでも楽になって 長生きできますように・・
祈ります。

URL | ジョー母 #SFo5/nok
2012/07/20 21:40 * edit *

No title

何かあったのではと、なんとなく思って、
ブログにきたら、こんな記事があってビックリしてます。
ミルクちゃんの事は、あまり知らず
記事を読んでいたのに・・・。
姪さん、ミルクちゃんのため、精一杯の事を
してくれるとの事、
ミルクちゃん、なんとか
元気になって欲しいです。

URL | みかん大好き #Ptq.3me.
2012/07/21 02:04 * edit *

No title

私も、先日ミルク君の事を読んで「大丈夫やでー」なんて呑気な事言ってしまった・・・。
しんどかったんやね。我慢してたんやね。
それにしても、レス読ませて頂きましたが、なぜ主治医は気づかなかったんでしょうか??
そんなになるまで・・・不思議でなりません。

ミルク君には、いっぱい安心できる場所はあるでしょうけれど、何処に居てもたくさんの方々が見守ってくれているのだから、安心して治療を受けて穏やかに居て欲しいと思います。

がんばって!!!大阪からも陰ながら応援しています!!!

URL | かあちゃん #8uBmAx3g
2012/07/21 17:48 * edit *

胸がいっぱいです。

ミルクちゃんのこと、凄く驚いています。
先日の記事を読んだときは、てっきり可愛いヤキモチかと思っていましたのに。

はぁちゃんの、やりきれない気持ち、お察しいたします。
ワンコと一緒に暮らして、体調をくずしたり病気になったとき、
選択肢がいくつかあると思うのですが、
どれが正解か、なんてわからないし、
家族の数だけきっと正解はあるんだよね。

うちの父も前立腺の末期状態で骨転移しており、
痛みがないのが不思議やと先生に言われます。
数字だけでは、生物の身体のことって割り切れないこともあるんやと思っています。

ミルクちゃんにも、お姉さまご家族にも最善の日常が過ごせますように。

URL | ぴりか #sz7GMUKs
2012/07/21 21:10 * edit *

No title

v-286ジョー母さん

ありがとうございます。

全く思ってもみなかった事態になってしまいました。
初めは聞いているように見えた点滴治療も数値的に見ると全く効果がなかったようで。
でも、初回の点滴の後には笑顔も見られたんですよ。

また可愛い笑顔が見られるようになる事だけを願ってます。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/23 13:20 * edit *

No title

v-286みかん大好きさん

虫の知らせがあったのでしょうか。
ありがとうございます。

ミルクはマーブルの子供で、シフォンの唯一の弟なんです。
マーブルのお腹の中には8匹の子供がいたのですが、
7番目の子は生後3日で、8番目の子は出産時にお星様になってしまって・・・。
元気に大きくなった6匹の中ではミルクは末っ子なんです。
そのせいか赤ちゃんの頃は一番のやきもち妬きでした。
シフォンお姉ちゃんが大好きでシフォンの会うと常にハイパーな可愛い男の子でした。
もう一度、そんな姿を見せて欲しいと切に願います。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/23 13:26 * edit *

No title

v-286かあちゃん

ありがとうございます。
前回の日記には血液検査には異常なしって書きましたから、
そう思われるのも無理はありませんからお気になさらないで下さいね。
実はシフォンも以前何か元気がない時があってその時は
血液検査で肝臓関係の数値が高かったんです。
なのでミルクもそうじゃないかと思って姉に血液検査の事を確認したら、
結果は異常なかったって事だったんですが、それはフィラリアの検査の事で・・・。
もっとよく確認すれば良かったと今さらながら思ってしまいます。

それにしても何故元主治医は血液検査をする事を嫌がったのか・・・
憤りと疑問ばかりで告発でもしたい気分です。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/23 13:31 * edit *

No title

v-286ぴりちゃん

ありがとう。

まさかこんな事になるなんて予想外の事で未だに信じられない思いです。
自分の家に帰って食欲は少し戻ったようで、牛乳に浸したパンを食べてるそうです。
でも舌の壊死が始まってしまい、食べづらくなってるとか・・・。
うちにいた時から下のチアノーゼは始まっていたので。

何度も通院していたのにこんな結果になってしまって、
本当に悔しい限りです。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/23 13:37 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mabchii.blog109.fc2.com/tb.php/133-b56801f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。