Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

ミルクは天使になりました。 

ミルクへの応援コメントありがとうございました。

ミルクは自分の家へ帰り大好きな家族に囲まれて精一杯頑張ってくれましたが、
7/24夜、虹の橋へと旅立って行きました。

実はその2日前に義兄のお母さんが亡くなり、通夜告別式の25,26日はまぶしーははがミルクを看ている予定でした。
が、きっとミルクは家族にこれ以上大変な思いをさせたくなかったのでしょう、お通夜の前日に自らも旅立ってしまいました。

ワンコってそういう所がありますよね、家族にそれ以上迷惑をかけたくなくて自らの死期を早めてしまう・・・
知り合いのワンコを見ていてそんな風に感じた事が何回かあります。


そんなに気を使わないで最後のわがままをしてくれたら良かったのに・・・
2日間また一緒にいられるって楽しみにしてたんだよ。
目を閉じたまま冷たくなってしまったミルクのお顔は、
苦しい闘病の末に最期を迎えたとは思えない程穏やかで眠ってるかのように可愛かったけど、
もう一度温かいミルクに触れたかったよ、ミルクの温もりを感じたかった。

でもそれはきっとまぶしーははの我儘だね。
ミルクはやっと苦しい日々から解放されたんだものね。
今頃はチョコや他の沢山のわんちゃんと一緒に元気に走り回って遊んでるかな。
大きいわんちゃんとも小さいわんちゃんとも仲良くできるミルクだから、
そっちでもきっとお友達には困らないと思います。
まぶしーや他のお姉ちゃん、お兄ちゃんと再会するのはもう少し先だけど、
それまではお友達と元気に過ごしながら、みんなの事を見守っていてね。




ミルクの病気を見つけてくれた時にI先生からお聞きしたミルクの症状は、
二日酔いの状態が続いているような身の置き所がない程に苦しい状態だという事でした。
点滴の延命治療を選んだ飼い主さんの中にも毎日苦しむ子を見ていると、
自分達の選択が果たして正解だったのだろうかと疑問を感じてしまう方が少なくないとお聞きしました。

点滴治療の選択はミルクのそんな苦しみの日々を長引かせてしまったのかもしれません。
でもそんな苦しみにも負けないでミルクはよく頑張ってくれました。


初めて点滴治療を受けた日の夜、マーブルがミルクに寄り添うように寝ていました。
今までこんな姿は見た事がありませんでした。
ミルクが具合が悪いのがマーブルにもわかったのでしょうか。
15日1ミルクとマーブル1

15日2ミルクとまぶしー1

この夜はミルクの荒い呼吸がいつ止まってしまうかもしれないと思い眠れませんでしたが、
明け方になって薬が効いて来たのか段々穏やかな呼吸になって来ました。
穏やかになったらなったで呼吸が止まってしまったのかとハラハラドキドキでしたが・・・。

ハラハラドキドキの一夜でしたが、翌朝は見違えるように元気になったミルク。
まぶしーのお散歩の時には一緒に行きたくて玄関に先回りしてた程です。
15日3ミルク1

15日4ミルク2

それなら連れて行ってやろうとマーブルのカートで親子3匹でのお散歩になりました。
15日5ミルク3

まぶしーミルク揃ってのお散歩は本当に久し振り、みんな嬉しそうでした。
15日6ミルク4

15日7マーブル1

15日8シフォン1

いつも休憩する神社の前で休憩。


帰り道はちょっと疲れちゃったみたいだけどお散歩中は終始楽しそうな笑顔だったミルク。
15日9ミルク5

この後二度目の点滴を受けて食欲も少し戻り、美味しそうにご飯を食べるミルク。

この後あんなに苦しむ事になるとは夢にも思わず。


ぐったりしてるミルクに背中を貸してあげるマーブル・・・優しいママだね。
ミルクもママの傍だと落ち着くね。
16日1

16日2
ミルクを「る~!」って呼ぶゆいたんはミルクお兄ちゃんが大好きでした。
今でも、る~!、る~!って呼びながら家の中を捜し回るそうです。

先生からこのままの状態なら家に戻る事も可能かもとの言葉も出る程の好調な状態から一転絶不調になった19日のミルク。
19日1
まぶしー家で撮った最後のミルクの姿です。

この時のミルクは自分では排せつもコントロールできなくなっていましたが、家に戻ったら元気になって排せつも普通に戻ったそうです。
昨日見せてもらった動画では牛乳に浸した食パンを嬉しそうに食べるミルクが見られました。


最後の日は痙攣を繰り返し随分と苦しんだそうですが、最期の最期は苦しむ事なく穏やかだったようです。
ミルクも家族も精一杯頑張りました。
ただひとつ残念なのは、ミルクの回復を信じていた姪が最期に立ち会えなかった事です。
でも、姪とミルクは堅い絆で結ばれていますから、きっと思いはお互いに通じてる事でしょう。

ミルクは昨年亡くなったマーブルの長子「チョコ」が眠る義兄の実家の庭に埋葬されました。
チョコお兄ちゃんのすぐ隣に。
120725お花に囲まれて

120725埋葬後
このすぐ右隣にチョコが眠っています。

パピーの時にはいつもプロレスをしてたチョコとミルク。
きっと今も虹の橋でプロレスして遊んでると思います。


ミルク、いっぱい頑張ってくれてありがとう。
やきもち妬きで気まぐれで・・・可愛いミルクが大好きだよ。
可愛い笑顔、ずっとずっと忘れないよ。
ちょっとだけ、さようなら・・・

ゆいたんお祝いイラスト
姪の子供の誕生祝いにミク友さんに書いて頂いたイラスト。
真ん中がミルクです。
ちょっといたづらっぽい表情がミルクそのものです。


スポンサーサイト

カテゴリ: まぶしー

コメント

No title

苦しみからのがれ、虹の橋を駆けていったのね・・
ミルクちゃんの冥福をお祈りいたします。

最後の治療をどうするか・・飼い主が苦慮するところですね。
わんにゃんが辛い思いをせず、安らかな最期を迎えられるように
そう、願って・・・・。
一時でも 良い状態にいられて、ミルクちゃんも
幸せでしたね・・マーブルママと・・一緒にいられたし・・・


虹の橋の向こうには今日・・旅立っていったにゃんこもいます。
みんなで仲良く楽しく過ごせますように・・・・。


URL | 由桜 #-
2012/07/27 16:34 * edit *

早すぎる…

命というものは、はかないものですね。

だから、生きているこの瞬間はかけがえのない輝いている時間なのでしょうね。

いつかまた、
ひなコギがそちらにいったら、仲良くしてやって欲しいとおもいます。
ミルクちゃん、ゆっくり休んでね。

URL | ぴりか #sz7GMUKs
2012/07/27 16:38 * edit *

No title

生き物を飼っている以上、避けられない悲しい出来事なんですよね。。。
先代犬のヨーキーのアトムですが、その頃、ダンナが高松市に単身赴任していました。
めったに行く事が出来ない四国でしたが、もうすぐ17歳になるアトムがいたので遊びに行く事も出来ませんでした。
それでも私は幸せでしたけどね。
ある時アトムは急に体調が悪くなり、1週間後に旅立ちました。
アトム、17歳の誕生日が命日です。
天寿をまっとうしました。。。
そしてそれはあと1週間後にダンナの高松の単身赴任が終わる時で、
まるでアトムが『お母さん、四国へ遊びに行っておいで。いつも僕たちの事でどこへも行けなかったもんね。』って言ってくれているかのようでした。

四国へ遊びに行く時の飛行機の中ではアトムの写真を膝に置いて、とにかく1人涙涙でした。
アトム、、ありがとう。。。でもね、そんな気遣いはいらなかったんだよ。。。って心で言いながら。

ミルクちゃんの事を読んでいてそんなアトムの事を思い出しました。

ミルクちゃん、本当にお疲れさまでした。
お星さまになったら一番輝いてね。
そしてみんなを見守っていて下さいね。

URL | アリママ #YkUVYRdE
2012/07/27 18:40 * edit *

No title

ミルクくん、最後まで頑張ったのですね。
マーブル母さんに甘えた様に寄り添う姿に、涙が止まりません。
そんなに家族に気を使わなくてもいいのにね。
本当に動物って、時期を選んでいる気がしてなりません。
偉かったね。いっぱい頑張ってたんやもんね。
これからもずっと、ご家族と一緒やから、ゆっくり休んでね。
ミルクくんのご冥福を心よりお祈り致します。

URL | かあちゃん #8uBmAx3g
2012/07/28 00:38 * edit *

No title

ミルクちゃん、残念でした・・・。涙が止まりません。
大変な治療を頑張ったのは、きっと飼い主さんのためだったのでしょう・・・。
マーブルちゃんがミルクちゃんの横に寄り添う姿、
マーブルちゃんには、どんなにミルクちゃんが
苦しいか分かったのですね・・・。
優しいですね・・・。
一緒にお散歩に行った時のミルクちゃん、
とっても楽しそうで
連れて行って貰って、良かったね!
心が言っていました。
良く頑張ったね!ミルクちゃん!
虹の橋のむこうで
いっぱい走ってね。
ご冥福をお祈りいたします。(涙)

URL | みかん大好き #Ptq.3me.
2012/07/28 01:52 * edit *

あっぱれ

そうでしたか・・・
ミルクは 天使になったのですね。

あの子たちは お別れの仕方も完璧なんですねぇ。
日にちの選び方 場所 人間・・・
姪御さんには 心の結びつきを強調したかったのでしょうね。
ジョーの最期に 夫が間に合わなかったように・・・

あっぱれなミルクの冥福を 祈ります。

URL | ジョー母 #SFo5/nok
2012/07/29 09:15 * edit *

No title

v-286由桜さん

お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ミルクの顔は本当に安らかで今にも起き出して来そうでした。
何故か死後硬直もなくて体も柔らかいままでした。

温かければ生前と何ら変わりないミルクでした。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 10:50 * edit *

No title

v-286ぴりちゃん

ありがとうございます。

まさか末っ子のミルクをこんな形でこんなに早く見送る日が来るとは思いもしませんでした。

ひなちゃんがミルクとお友達になる日はまだまだ先の事ですが、
その時はいたづらっこのミルクと仲良くしてやってね。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 10:52 * edit *

No title

v-286アリママさん

ありがとうございます。
アリママさんもお辛い思いをされてるんですよね。

ミルクは頑張って病気と闘ってくれましたが、
元主治医が検査さえしてくれていたら・・・という思いは消えません。
医療過誤という言葉が浮かんで来ます。
まだ9歳になったばかり、シニアとは言えまだまだ若過ぎました。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 11:00 * edit *

No title

v-286かあちゃん

ありがとうございます。

基本的にKYのミルクだったのに、最後の最後に空気を読める子になってしまいました。

動物は何でみんないい子なのでしょう。
自分が一番大変な時に周りへの気遣いなんて無用なのに・・・。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 11:05 * edit *

No title

v-286みかん大好きさん

ありがとうございます。

そうですね、ミルクが頑張ってくれたのは大好きな家族の為なんですよね。
本当は、苦しくて辛くて、すぐにでも虹の橋へと行きたかったでしょう。
でも、家族と一緒に痛くて頑張ってくれた。

こちらの病院を受診した日、まぶしー家に来たミルクはまぶしーははの顔をじ~っと見てたんです。
今思うとあれは、僕苦しいんだよ。早くお医者さんに連れて行って。と訴えていたように思えてなりません。

もっと早くに気付いてあげれば良かったと思うばかりです。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 11:11 * edit *

No title

v-286ジョー母さん

ありがとうございます。

そうですね、ミルクはあっぱれな最期を迎えたと思います。
ミルクの埋葬の後数時間後には義兄のお母さんの葬儀でした。

時機を考え逝ってしまう動物たち、その潔さが切ないです。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/07/31 11:14 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mabchii.blog109.fc2.com/tb.php/134-65a2e29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。