Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

LIVING WITH DOGS 

ワンコと一緒に旅行される方ならきっとご存知と思いますが、
STAY WITH DOGというペット宿検索サイトがあります。

まぶしーははも良く利用させて頂き、旅行後にはお宿の宿泊体験記を投稿させて頂いてます。
先月の旅行前もお宿を探しながら、5月の伊豆旅行の体験記の投稿もさせて頂きました。

するといつものように掲載して下さるとの返信を頂いたのですが、
その時にマーブルの足の麻痺へのお見舞いのお言葉も添えて下さいました。

それがきっかけで、STAY WITH DOGさんの別サイトLIVING WITH DOGSさんでDMについて取り上げて頂ける事になりました。

が、そこで少々?問題発生。
DMについての記事、まぶしーのブログ記事を編集して掲載して下さるというのです。
DMについて取り上げてほしいとお願いしたのはまぶしーははなのですから、取り上げて頂けるのは万々歳なのですが、
マーブルが不調だとへにゃへにゃになってしまうダメダメ飼い主のまぶしーははが書いてるこの拙いブログでいいのか・・・
DMと真摯に向き合ってらっしゃる方が書かれた素晴らしい内容のブログがもっとたくさんあるのに・・・
色々思い悩みましたが、こんなブログでもお役に立てればと思い切ってお願いする事にしました。


掲載は4部に分かれていて、昨日第4回目を掲載して下さったとの連絡を頂きました。


いつもご覧下さってる皆さんには目新しくはないのですが、よろしければご覧になってみて下さい。

【遺伝性疾患】に掲載して下さってます

この中にはボーダーコリーに代表される遺伝病「CL病」を日本で初めて発症したごえもん君の事も書かれてます。


今の犬達、特に純血種の多くは人間が操作し生み出してる命でしょう。
その小さな命たちが苦しむ事が少しでも少なくなるようにと願うばかりです。
特に遺伝性疾患は人間の努力で減る事は確かなのですから。
スポンサーサイト

カテゴリ: DM・脊髄変性症・変性性脊髄症

コメント

今見てきました。
よく書かれていてわかりやすいと思いました。
本当に遺伝性の疾患は、減らすことが出来るのに・・・
苦しい思いもしなくて済むのに、と考えさせられますね。。
うちもホーリィは別の病院でDMの疑いと言われました。
今の病院に移って、結果はヘルニア・・・
病院選びも大事ですね。。

URL | ピノホリママ #-
2012/09/21 23:04 * edit *

v-286ピノホリママさん

ご覧頂いてありがとうございます。

遺伝性疾患は人間の考え方一つで皆無までとは行かなくても、
減らす事はできるんですよね。
繁殖を生業とされてる方にしっかりと考えて頂きたいですね。

ホーリィちゃんはヘルニアをDMと間違えられたんですね。
2軒目の病院できちんとした診断がなされて良かったです。

DMの知識がない獣医師が多くてDMをヘルニアと診断されるという話はよく聞きますが、逆パターンも困ったものですよね。
DMと思って運動させてたらヘルニアはどんどん症状が悪くなっちゃいますものね。
獣医師にはDMの知識を持ってもらうと同時に慎重な診断を徹底してもらいたいです。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/09/22 16:44 * edit *

読んできました

記事を読んできました。とてもわかりやすかったです。そして「ああ、同じだー」って思いました。ムサシは発症してからそろそろ2年になります。

うちのかかりつけの獣医さんはDMを知らなかったのですが、「ヘルニアと違うような気がする。」と言うので、MRIを撮ろうと言うことになってキャミックさんにいき、そこではじめてDMという病気を知りました。

もっともっとDMという病気をみんなに知ってもらって、的確な診断を受けられるようになるといいですよね。

URL | ムサシの母 #K3VsDgnM
2012/09/25 09:48 * edit *

v-286ムサシの母さん

ご覧頂きコメント下さり、ありがとうございます。

かかりつけの先生、DMをご存知なくても疑問を持ち
検査を勧めて下さる先生で良かったですね。
そういう先生なら、きっと今はDMについて
も勉強して下さってるのではないでしょうか?

発症数の増加に獣医師側の知識が追い付いてない気がしますよね。

大袈裟ではなく、獣医師は的確に判断できて当たり前くらいになって欲しいです。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/09/25 13:05 * edit *

どう考えても、朝夕2回では
トイレの数が少ないですね。
みかんちゃんは、
かなりの数行ってます。
まだ、出が良いうちは何とかなるかもしれませんが、
そのうち、なかなか出ない日があったり、出てくれる日があったり、
私は、おしっこの管理がこの病気で
一番大変と思っているのですよ。
今、みかんちゃんは
膀胱炎が酷くなっちゃって
大変でした。
今も、まだお薬を飲んでいるのですが、みかんちゃんだけでなく、
どの変性性脊髄症を煩っている
ワンちゃんは、もれなく
膀胱炎になっているので、
できれば、お家でも出来ると
良いのですが・・・。
だいたい意識することなく
出てしまうタイプの子が多いようなんで、あまり心配するのも、
何なんですが、みかんちゃんは、
お家でも、できて
とっても助かっているのは
事実です。
お外だけは大変ですね・・・。
みかんちゃんみたいに
膀胱炎が酷くなっちゃったらって、
考えると困るなーって思いました。

URL | みかん大好き #Ptq.3me.
2012/09/30 00:14 * edit *

Re: タイトルなし

v-286みかん大好きさん

やっぱり2回では少ないですよね。
そう思って今は、夜9時過ぎに外に連れ出してます。
朝の散歩が遅くなる時には朝7時前にも連れ出してます。
今の所それで問題ないので取り敢えずこのペースで行ってみようと思います。

時間を見てトイレシーツの上に乗せてもみるんですが一向にしてくれず、
シーツを掘り掘りしちゃうので、トイレでする気はないみたいです。

また家でもしてくれるようになるといいんですけどね~v-356

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/09/30 17:07 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mabchii.blog109.fc2.com/tb.php/149-a2b2c5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。