Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

天使になってしまったコーギー親子マーブルとシフォン、妹分のチワワMIXメープルのブログです。マーブルとシフォンの闘病記をメインに親子姉妹のお出かけや日常を綴ってます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

心がほんわか(*^_^*) 

昨日ワンコの車いす屋さんのブログで心温まるお話が紹介されていました。

今は亡きボクサー犬ジョー君のお母さん、ジョー母さんが書かれたブログ記事です。

まぶしーははは読み進む内に涙がぽろぽろ・・・

とっても素敵なお話だったのでまぶしーのブログでもぜひご紹介させて頂きたいと思い、

ジョー母さんにお願いしましたらご快諾くださいましたので以下にご紹介させて頂きます。

ぜひお読みくださいね。

オレ 天国から  フラン その後

以下転載
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フラン その後


オレが愛用した 車椅子。

(ジョー君の画像)

前にも言ったけど 今 4頭目の犬と生きている。

ホワイトボクサーの女の子 フラン の相棒として生きている。

あっちこっち手が加えてある 人間の心がこもった 黄色い車椅子。

先日 フランの母ちゃんから 近況が届いた。

母ちゃん うれしくて ずっと心がホンワカしている。

だって フラン元気なんだもの。

(フランちゃんの画像)

これは 車椅子を送って間もないころの写真だ。

このころと 少しも変わらない様子で 元気にしているんだ。

ほーれ・・・

(フランちゃんの画像)
(なんだか すっかり車椅子が板についている感じだな 生き生きしてる)

近くのレインボースタジアムに 毎日散歩に行っている。

今日は そこで起きた とーっても素敵な話を聞いてもらいたい。


もう 後ろ足は使えないフランにとって 毎日の排泄に車椅子は必需品となっている。

そして レインボースタジアムも フランの排泄に無くてはならない場所となっているんだ。

土の感じが 最適でな 前足だけで引きずるようにして歩くフランは そこでやっと用を足せる。

ところが そこには 立て札が立っていてな

「犬の糞禁止」 という立て札が 5mおきに立っていたんだ。

とはいっても フランにはそこしかなく フランの母ちゃんはびくびくしながら用を足させていたんだな。

そうしたら 案の定 管理人の人に声をかけられてしまった。

だけど フラン母ちゃんも必死だから わけを話したそうなんだ。

どうなったか どきどきするなぁ。

(フランちゃんの写真)
(これは 以前の写真)

でも 安心してくれ 管理人のおじさんはな

「大事にしてあげなさい。貴方の様に犬を大切にしている方は ちゃんとウンチも拾っていくだろうから遠慮しなくてもいいですよ」 

って言ってくださいました。 
有難かったです。

だから家のじゃないウンチも拾って帰るようにしています。

スタジアムの周りにはもうひとつ小さなグランドと、小さな子供さんが遊べる遊具が沢山ある公園と、蛍が見られる公園と、湧き水を汲む事が出来る公園があります。

どれも公園内には 「犬の散歩はご遠慮下さい。」 と大きな立て看板があります。

だからスタジアムの周りは散歩出来ましたが、公園の中には入れませんでした。

ですが翌日その看板の 「犬の散歩」 の赤字の所が白いペンキで消してありました。

(フランちゃんの画像)

「遠慮しなくてもいいから、その子にいっぱい歩かせてあげなさい。」
って言って下さって すぐに消してくださったんです。

なんて有難いんだろうって思いました。

本当に 本当に有難くって ........フランは幸せです。


その後も 管理人のグループの人たち大勢に 応援の声をかけてもらって フランはたちまち人気者になってしまったんだ。

なんだか  良質の物語を読んでいるようだな。

フランが 周りの人間たちを巻き込んで 暖かい心の交流を作り出したんだ。

フラン母ちゃんの フランを思う一生懸命さが物を言ったんだ。

ここに来て 応援してくれる人たちにも 深く感謝している と フラン母ちゃんは言っている。


今日は 母ちゃん 赤ん坊を背中に背負うことになっていたんだけど それが取りやめになった。

(赤ちゃんの画像)

だから フランの様子をオレに語らせることができたんだ。

オレの仲間たちをめぐる さまざまな話を聞くことができること 

ワクワクする話 ホンワカする話。

中には つらい話や憤る話もある。

それらも何もかもひっくるめて そんな話が聞けること うれしいぞ ありがたいぞ。


今日も 来てくれてありがとう。

この出会いに 感謝する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、文章のみ転載させて頂きました。
ジョー母さんの元記事にはジョー君とフランちゃん、赤ちゃんの可愛い写真が掲載されてます。

ジョー母さん、ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

カテゴリ: 転載記事

コメント

ありがとうございます。

まぶしーははさん

フランの話 さっそく紹介してくださってありがとうございます。

ちょっと前まではまったく知らない同士が こんなふうに知り合いつながっていく。
不思議であり ありがたいことです。

世の中に フランの話のようなよい種が たくさん増えるように祈りましょう。

そして マーブルのDMが少しでも抑えられ たくさんの幸福な犬生が送れますように・・・
祈ります。

URL | ジョー母 #SFo5/nok
2012/03/04 15:26 * edit *

いいお話・・・

まぶしー母さん ホント いいお話をありがとうございます。

最初の黄色い車いすを見て、すごい丁寧でワンコのことを思った造りになってるのでビックリしました。
で、お話を読んで、じわぁーーんとしてきました。
ちゃんと見てる人は見てるんや。公園の人も、フラン母さんも いいひと やなぁと感じました。

最近、虐待とか震災以降に放置されてしまった動物たちの悲しい話が多かったので、久しぶりに暖かいお話でうれしかったですv-238

URL | ももやん #-
2012/03/04 16:15 * edit *

v-286ジョー母さん

お礼とご報告にお伺いするより早くご訪問頂き、
更にお礼のコメントまで頂いてしまい恐縮しております。

そして、マーブルへの優しい応援ありがとうございます。
マーブルはまじめで頑張り屋なので、
可哀想になるくらい毎日頑張ってくれています。


フランちゃんのお話のような優しさ溢れるお話に接する度に、
人間もまだまだ捨てたものじゃないな・・・と思います。
そんな場面が特別ではなくなるような世界になりますよう。


ジョー母さん、本当にありがとうございました。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/03/05 07:16 * edit *

v-286ももやんさん

とってもいいお話でしょう。
読み進む内に胸がいっぱいになって涙が溢れてしまいました。

こんな事が巷にあふれる社会になったら、
きっと悲しい事件は怒らなくなりますよね。

私はただ紹介させてもらっただけ。
お礼なんてとんでもないです(^_-)

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/03/05 07:20 * edit *

思いが伝わったのね!

規則にがんじがらめでなく、心のある対応をしてくださった、管理人の方々に感謝ですね。
なかなか、無い話と思います!

これも、フランちゃんのママの思いが伝わったからだと思います。フランちゃんのママの優しさに拍手!です。
頑張ってくださいね!

URL | みかん大好き #Ptq.3me.
2012/03/05 17:33 * edit *

v-286みかん大好きさん

スタジアムの管理グループの方たち、心優しいですよね。

こういう事が特別でなくなる社会になれば多くのトラブルはなくなるんでしょうね。

そんな世の中になって行けばいいですね。

URL | まぶしーはは #nmxoCd6A
2012/03/06 07:19 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mabchii.blog109.fc2.com/tb.php/81-108f67fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。